2020年10月20日

ブログを移行しました(杜の宮市・まちの宮市)

ホームページリニューアルに伴い、杜の宮市のブログを移行しました。
今までは、さくらインターネットのブログサービスでしたが、ホームページ内のブログに移行します。
今後の新着情報は以下をご欄ください。

杜の宮市ホームページ「新着情報」
https://www.miyaichi.net/blog

スクリーンショット 2020-10-20 04.29.50_w3200 (4).JPG
posted by 星野博 at 04:34| ・ ニュース / レポート

2020年10月09日

ホームページ、リニューアル 「杜の宮市」から今、「まちの宮市」へ

 2020年5月5日に開催予定でした「第20回杜の宮市」は、新型コロナウイルス感染予防のため、2月26日に中止(延期)を発表しました。5月には歩行者天国とするはずだった駅前の銀座通りで、街路灯に120枚のアマビエのイラストフラッグを掲げました。「コロナを越えて、つながる未来を」というメッセージとともに。

 4月5日から、杜の宮市のこれからのありかたを検討し始めました。それから半年、まだまだ未整理ですが「まちの宮市」について、10月8日に発表しました。「まちの宮市」では、ウイズコロナの中でゼロ密を目指すまつりづくりを提案し実践し、その仕組みが地域全体の財産となるよう、社会実験としても開催してまいります。

 これに合わせて、ホームページを全面リニューアルしています。一部、未整理の部分があり、ホームページを組み立ててもらっている、アントロワの柴田さん https://untrois.co.jp/ には迷惑をかけておりますが、漸次、調整しております。何かお気づきのことがあれば、下記の「お問い合わせフォーム」からご指摘いただけますと幸甚に存じます。

 お問い合わせフォーム
https://forms.gle/cY7x127NW1TjYy2P6


line_5017160399230_w3200.JPG
2020年5月3日、5日には歩行者天国となるはずだった銀座通りに120枚のアメビエフラッグを設置
posted by 星野博 at 06:47| ・ ニュース / レポート

2020年10月08日

「まちの宮市 vol.1」11月8日(日) 密集NO!で来場者を限定して開催(小さな、ほぼ毎月の杜の宮市)

ウイズコロナの ”ゼロ密” まつりを目指す「まちの宮市」。
小さく・広く・ゆったり・ピクニック型の杜の宮市を再創造する第1回です。
その特徴は・・・
● 小さな宮市
 出展80、来場者4千人規模の10分の1サイズミニ杜の宮市
● 「ゼロ密」のまつりづくり
 屋外空間で<密閉NO!>、来場者数制限で<密集NO!>、広い会場に出展者少数で<密接NO!>、3密を避けつつ活性化を
● 杜の宮市セレクト 
 今まで通り、杜の宮市の出展者のクオリティ維持
● まちなかピクニック
 休憩所はチェアやシートを来場者が持ち込む、social town picnic

---------------------------------------------
詳細は杜の宮市HP
https://miyaichi.net
---------------------------------------------

■ お申し込みは一度に2名まで。
*中学生以下のご家族の方に限り同伴可能です。

■ 来場(参加)は先着順で、3,800人に限定しています。
*予約してパスシールをつけた方のみ、ブースでのショッピングや飲食、無料休憩所の利用をしていただけます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
イベント予約サイト「peatix」で申込
https://machimiya-1.peatix.com/view
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(1) 申込完了の通知メールを確認してください。peatixに登録済の方はアプリで確認してください。

(2) 当日、会場内の数か所の案内所にて、下記のどちらかを見せて、受付をしてください。プリントアウトでも結構です。
● peatixアプリの「チケット」画面
● 申込時の「返信メール」

(3)「パスシール」をお渡しします。服や鞄に張り付けてください。

⇒大人お一人100円以上のご寄付を、現地で是非お願い申し上げます。

---------------------------------------------
第2回は12月13日開催、来場(参加)申込は11月13日からです。


スクリーンショット 2020-10-08 10.56.58_w3200 (2).JPG
posted by 星野博 at 10:50| ・ ニュース / レポート

「まちの宮市」では・・・“ゼロ密”を目指すまつり、小さな「杜の宮市」の概略(特徴・内容・スケジュール・来場参加方法など)

 新型コロナウイルスに対応しつつ、文化とコミュニケーションの地脈を広げ、中心市街地の活性化をはかっていこうとする新しい杜の宮市が「まちの宮市」です。レイド・バックした「杜の宮市」です。

 来場(参加)には、予約が必要です。
https://machimiya-1.peatix.com

------------------------
「まちの宮市」の特徴
------------------------
● ゼロ密を目指す「のんびりゆったりイベント」
野外空間で “密閉NO!”、来場者数を制限して “密集NO!”、広い会場に少ない出展ブースで “密接NO!” で3密を避け、安全安心にウォーカブルな “ゼロ密” を目指します。

● 「杜の宮市セレクト」
杜の宮市の審査によって選ばれた、良質なアート、クラフト、フード・ドリンク、ワークショップなどが出展します。

● 「まちなかピクニック」
広い休憩所へキャンピングシートやチェアなどを来場者(参加者)がピクニックのように持ち込んで楽しむ「ソーシャル・タウン・ピクニック」。ライブ演奏も観客と距離を置いたストリートライブのような形になります。

● 「38サンデー」
3か8がつく日曜日に開催し、一年を通して延べて多くの方に出展、来場(参加)していただきます。ほかの日曜日なども多様な主体による多様なイベントが開催されるようになるプラットフォームづくりへの社会実験でもあります。

● 「誰でもディレクター」
各エリア、各イベントごと、簡単な運営とし、色々な世代の色々な方がディレクター等として多様に活躍できるようにします。



------------------------------------------------
イベント内容
------------------------------------------------
全長1km以上の会場に、全部で80ほどしか出展ブースを設定しません。

● 「138のモノづくり」 
宮前エリア(真清田神社楼門南から宮前三八市広場)にて 10ブース
アート・クラフトのアーチストたちが全国から出展し、自らの作品を作り手自らが説明して販売します。

● 「素材やマーケット」 
宮前エリア(同上) 5ブース
布や糸、皮やパーツなど、アート・クラフト作品をつくるための素材が集まります。

● 「ヒロガルソーシャル」市民活動大集合! 
本町通1丁目エリアにて 10ブース
NPOなど市民活動から企業のCSR活動、行政や団体の活動などの広報ブースです。

● 「帰ってきた、大せんい市」 
銀座通り商店街エリアにて 10ブース
1970年代まで七夕まつりで開催されていたイベントを同じエリアで復活、糸へんの色々を。

● 「おかし横丁」 
本町通2丁目エリアにて 10ブース
ケーキやお饅頭、和洋のスィーツがアーケード下に並びます。

● 「もりもりフードコート」 
葵公園エリア(オリナス一宮の裏)ほか、各所にて 10ブース
安心、安全、健康な飲食物が専門家の手で、キッチンカーや屋台にて。

● 「杜の学校」 
本町通3丁目エリアにて 10ブース
アート・クラフトの体験ブース・ワークショップがアーケード下に並びます。

● 「はんじょうアート」 
本町通4丁目エリアにて 5ブース
新しい作り手、こじんまりブースの作家などが小さめブースでアーケード下に

● 「はんじょうフード」 
本町通4丁目エリアにて 5ブース
小さめブースで飲食物のお土産品などをアーケード下で。

● 「なまおとライブ」 
色々なエリアにて
音響設備無しのミニストリートライブステージ

● 「夜まで宮市」 
本町3丁目サンプラザ2にて 2ブース
19時か20時まで営業のフードカフェブースです。


------------------------------------------------
開催予定(スケジュール)
------------------------------------------------
直前でも当日でも開催中でも、新型コロナウイルス感染症対応のため、必要な場合は中止します。

------------------------
第1回 まちの宮市
■ 開催日時: 11月8日(日) 11時〜16時
■ 出展・出演応募期間: 10月8日(木)〜10月15日(木)
■ 来場(参加)受付 10月8日(木)から(下記peatixサイトから申込)
https://machimiya-1.peatix.com

------------------------
第2回 まちの宮市
■ 開催日時: 12月13日(日) 11時〜16時
■ 出展・出演応募期間: 10月8日(木)〜10月15日(木)
■ 来場(参加)受付 11月13日(金)から

------------------------
第3回 まちの宮市
■ 開催日時: 2月28日(日) 11時〜16時
■ 出展・出演応募期間: 10月8日(木)〜10月15日(木)
■ 来場(参加)受付 1月28日(火)から

------------------------
第4回 まちの宮市
■ 開催日時: 3月28日(日) 11時〜16時
■ 出展・出演応募期間: 10月8日(木)〜10月15日(木)
■ 来場(参加)受付 2月28日(日)から

*1月3日は真清田神社初詣客で密な状況が予想されますので開催しません。
★ 以降も「さんぱちサンデー」(3か8がつく日曜日)に開催します。


------------------------------------------------
来場(参加)ご希望の方
------------------------------------------------
各回の来場(参加)申込が必要です。
こちらの説明をご覧ください。
https://www.miyaichi.net/machinomiyaichi-entry

------------------------------------------------
ブース出展ご希望の方
------------------------------------------------
年度ごとの「381 artist」認定と、各回の出展申込が必要です。
(1回から4回は、5月の「第20回杜の宮市」出展決定者の方が出展申込できます、。)
こちらの説明をご確認ください。
https://www.miyaichi.net/machinomiyaichi-booth

------------------------------------------------
「まちの宮市」ステージ出演ご希望の方
------------------------------------------------
年度ごとの「381 artist」認定と、各回の出展申込が必要です。
こちらの説明をご確認ください。
https://www.miyaichi.net/machinomiyaichi-stage


スクリーンショット 2020-10-08 10.01.36_w3200 (2).JPG
posted by 星野博 at 10:00| まちの宮市

11月8日から、ほぼ毎月開催! 「杜の宮市」は今、毎月の小さな「まちの宮市」へ! “ゼロ密のまつり”を目指して

「杜の宮市」は今、毎月の小さな「まちの宮市」へ

“ゼロ密のまつり”を目指す
------------------------
まちの宮市
------------------------
11月8日(日)からほぼ毎月、緊急、実験、開催!


●日時
2020年11月8日(日) 11時〜16時(夜の宮市会場は19時まで)
*以降12月13日、2月28日、3月28日…と、ほぼ毎月「38サンデー」(3か8がつく日曜日)に開催予定

●会場
愛知県一宮市 真清田神社楼門南から本町通商店街、銀座通商店街ほか
JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅東口からすぐ

※直前でも、当日でも、開催中でも、状況により中止となることがあります。

詳細は「杜の宮市」ホームページご覧ください
https://miyaichi.net

------------------------
来場(参加)いただく方を、毎回先着順で3800人に限定しています。
ホームページよりご予約ください。

------------------------

------------------------
【NO密閉】 会場はすべて屋外、アウトドアの解放空間で「まちなかピクニック」
【NO密集】 面積約8,300uの会場に、来場者(参加者)は限定3,800人「のんびりウォーカブル」
【NO密接】 全長約1,380mの会場に、出展は83ブースのみ、ブース間2m以上「ゆったりマルシェ」
------------------------

 杜の宮市20年の展開を経て今、ウイズコロナのまつりを、一から手作りしていきます。
 来場者4万人、年に1回の 「杜の宮市」から、4千人の「まちの宮市」をほぼ毎月開催へ。
 会場は広く、出展ブースはまばらに少なく、来場者は予約で限定してNO密に。
 3密を避けてゼロ密を目指し、安全安心な活性化イベントを、未来へ向けて実験スタート。
  ヒトもモノもカネも足りません。皆様ぜひ多様にご支援ください。


------------------------
A 宮前エリア
------------------------
■ 138のモノづくり
全国から集う厳選アーティストが自慢のアート・クラフト作品を自ら展示販売

■ 素材やマーケット
布や糸、皮やパーツなど、アート・クラフト作品をつくるための素材が集まります

■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース


------------------------
B 本町通1丁目エリア
------------------------
■ ヒロガルソーシャル
グループや団体、企業やショップが地域貢献活動のあれこれを伝えます

■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ


------------------------
C 本町通2丁目エリア
------------------------
■ おかし横丁
ケーキやクッキー、饅頭に焼き菓子、和洋さまざまなスイーツやパン

■ 本部 ■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ


------------------------
D 本町通3丁目エリア
------------------------
■ 杜の学校
アート・クラフトのワークショップや、昔懐かしい遊びの体験教室など

■ 夜まで宮市
19時か20時まで営業のフードカフェブース

■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ


------------------------
E 本町通4丁目エリア
------------------------
■ はんじょうアート
アート・クラフト作品を自ら展示販売する小さめブース

■ はんじょうフード
お弁当やパンなど飲食物のお土産が並ぶ小さめブース

■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ


------------------------
F 葵公園エリア
------------------------
■ もりもりフードコート
ここでしか味わえないオリジナルな食べ物、飲み物、お弁当にお土産もいっぱい!

■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ


------------------------
G 銀座通エリア
------------------------
■ 帰ってきた! 大せんい市
かつて七夕まつりの際に開催された繊維イベントを40年ぶりに復活、場所は同じ一宮駅頭です

■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ


------------------------
【トイレ】お店などのトイレは借用しないでください
【ステージ】完全アコースティックなストリートライブ
【フード】ここでしか味わえないオリジナルな食べ物や飲み物、お土産も
------------------------

【主催】杜の宮市準備委員会 070-5641-1188 info@miyaichi.net 〒491-0859 一宮市本町4-12-7  
【共催】一宮市本町通商店街、一宮市銀座通商店街、特定非営利活動法人志民連いちのみや 
【後援(予定)】愛知県、一般社団法人愛知県観光協会、一宮市、一宮市観光協会、一宮市教育委員会、一宮市社会福祉協議会、一宮商工会議所、真清田神社
【協力(予定)】名鉄百貨店一宮店、株式会社アイ・シー・シー、株式会社アントロワ、いちとも工房、FMいちのみや株式会社、JT一宮支店、わたなべデザイン製作所

まちの宮市ポスター(PDF)


trim 20200900まちの宮市A2ポスター02ol_w3200.JPG
posted by 星野博 at 07:30| まちの宮市

2020年09月27日

381artist2020(宮市アーティスト2020年度)

 2020年5月5日開催予定だった第20回杜の宮市。
 2月26日に中止(延期)と決定し、お伝えしました。

 その第20回杜の宮市に審査を経て選ばれ出展予定だったアーチストの皆さんを、2020年度の杜の宮市認定「381 artist 2020 (宮市アーチスト2020)」とさせていただきました。

 その名簿を公開します。
 ボリュームがありますので、ブラウザーの検索機能をご利用ください。

宮市アーチスト2020(381artist2020) 名簿(PDF)

スクリーンショット 2020-09-27 17.29.26_w3200 (2).JPG


------------------------------------------------------------------------

 また第20回杜の宮市「なまおとライブ」ステージにお申し込みいただいたアーチストの皆さんを、2020年度の杜の宮市認定「381 artist 2020 (宮市アーチスト2020)」とさせていただき、名簿を公開します。

宮市アーチスト2020(381artist2020)ステージ 名簿(PDF)f

スクリーンショット 2020-10-04 15.43.21_w3200 (2).JPG
posted by 星野博 at 17:38| まちの宮市

2020年09月03日

名鉄百貨店一宮店通信(9月4日号)に、杜の宮市のアマビエグッズが掲載…追加製作した方がいいかな

名鉄百貨店一宮店通信(9月4日号)に、杜の宮市のアマビエグッズが掲載されました。
Dさん監修のフライヤーは、見やすいですね。

アマビエグッズはもうあとフラッグとステッカーが少し。

人気の缶バッジと、Tシャツは売り切れ。
追加製作した方がいいのかな。

アマビエグッズ
http://morino381.sblo.jp/article/187441497.html

2020-09-03 09.12.00_w1600.JPG

2020-09-03 09.11.50-1_w1600.JPG
posted by 星野博 at 18:02| ・ ニュース / レポート

2020年07月30日

「AMABIEミヤイチ」グッズ、少し在庫が残っています(第20回杜の宮市オリジナル)

2020年5月5日に開催予定でした第20回杜の宮市は、「駅からまちへ まちを広場に ツナガル ヒロガル 杜の宮市」というテーマで駅前から商店街までを歩行者天国にし、また中心地全体を安心安全な文化とコミュニケーションの空間にしようとしておりました。

しかし新型コロナウィルス禍への対応のため、2月26日に中止(延期)を発表しました。

同じ5月、その駅前から商店街にある街路灯に、コロナ感染拡大を抑え、ポストコロナの未来をつくるため「アマビエ」のイラストが描かれたフラッグを飾るようにします。

このイラストは第6回杜の宮市のメインモチーフとなるイラストを担当した、なんのさわこさんが描きました。

私たち自身を含めアマビエ様に守ってもらうため、杜の宮市版「アマビエ」グッズを作りました。
まだ若干、残っているものがあります。

ご希望があれば下記のフォームからご登録ください。
https://forms.gle/FsCztgecpjSxcjPt5

収益金の全額は杜の宮市準備委員会にて、公益目的に活用します。


------------------------------------------------
ミヤイチ版AMABIEグッズ
------------------------------------------------
● 缶バッジ 【限定138個】
38ミリ、裏は安全ピンタイプ。
1個500円、2個900円、3個1,200円、4個1,400円、送料200円(簡易発送)
*ステッカーシートと合計で同様の値引き(缶バッジ1個とステッカー1枚900円、缶バッジ1個とステッカー2枚1200円

●ステッカーシート 【限定138個】
ステッカーシートはA5サイズ(210mm×148mm)、大小9個のシール
1枚500円、2枚900円、3枚1,200円、4枚1,400円、送料200円(簡易発送)
*缶バッジと合計で同様の値引き(缶バッジ1個とステッカー1枚900円、缶バッジ1個とステッカー2枚1200円

●フラッグ 【限定38枚】
ヨコ300mm×タテ850mm、上部の棒通し筒50mm、ポンジ布、1枚1,380円、送料200円(折り畳み簡易発送)

------------------------------------------------
受取方法
------------------------------------------------
●郵送(バッジとステッカー4セットとフラッグ1枚まで200円) ⇒⇒ 郵便番号・住所もご記載を
●com-cafe三八屋で交換

------------------------------------------------
送金方法
------------------------------------------------
●振込 ゆうちょ銀行 〇八九店(ゼロハチキュウ店)0002039 杜の宮市準備委員会
●com-cafe三八屋でのグッズ引き渡し時の現金(釣銭が無いようにお願いします)

★よろしければいくらかでもご寄付をお願いします。

*「アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。」(Whikipedia)
「私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ」と言ったと伝えられ、2020年2月27日から新型コロナウイルス対策として様々に描かれています。

缶バッジ
2020-04-23 13.15.23_w32.jpg

ステッカーシート
200418 amabis miyaichi seal_multi [更新済み] (1)_w32.jpg

フラッグ
200421 決定20200500杜の宮市_フラッグ05_w32.jpg
posted by 星野博 at 14:42| ニュース

2020年06月20日

杜の宮市、20年を振り返る写真展(莱芙にて、6月中)

真清田神社楼門前を東に進んで右手にある喫茶「莱芙」(ライフ)。
杜の宮市準備委員会の会長森さんの日本茶カフェ。モーニングはとりわけ大人気。

そこで6月末まで、過去20年の杜の宮市を振り返る写真展が開催中。
撮影は佐藤正晴さん。ずっと杜の宮市を記録し続けてきた方。

https://www.youtube.com/watch?v=mxpIKuvPZiY

tスクリーンショット 2020-06-20 15.54.19_w32.jpg
posted by 星野博 at 15:56| ・ ニュース / レポート

2020年05月02日

第20回杜の宮市…2020年5月5日、その開催予定日時を終えて


駅からまちへ まちを広場に ツナガル ヒロガル 杜の宮市

 2020年5月5日、今日、愛知県一宮市は風が少し強いものの、晴れ渡った青空のまま夕刻を迎えました。
 もうすぐ午後4時30分、杜の宮市の終了予定時刻です。

 本日開催予定でした「第20回杜の市」は、駅前から商店街までを歩行者天国にし、一宮の中心地全体を安全安心な文化とコミュニケーションの祭り空間にしようとしていました。

 そのテーマは、 駅からまちへ まちを広場に ツナガル ヒロガル 杜の宮市

 駅からまちへ…20年前以上前から私たちの重要課題である、公共地・公共路面の多目的活用。20年目にしてやっと、一宮駅前から本町通アーケードまでの銀座通商店街を車道を歩行者に開放し、老若男女誰もが安全安心に過ごせる、まつり空間を創出しようとしていました。

 まちを広場に…中心市街地全体を広場のようにして面として活用し、様々な主体が多様な事業を展開できるよう、人もお金もグルグルと回ることを考えました。とりわけ市役所前の「夢織広場」の可愛そうな状況から、駅の「一宮駅西口広場」、真清田神社前の「宮前三八市広場」との3つの「広場」を来場者の皆さんが経巡るようなプランを練ってきました。

 ツナガル ヒロガル…2018年には糸魚川の行政や高校との関係性を、2019年には三河地域のアーチストや学校との関係性を築いてツナガルヒロガル活動を展開してきました。また近隣での同日開催のイベントと広報の協力をしあい、あるいは杜の宮市エリア内の店舗等には商いや広報をしてもらうことでツナガルヒロガル活動をしてきました。このツナガルヒロガル流れをさらにソーシャルな社会貢献活動にも広げていく予定でした。

 19回まで全長約 1kmだった会場は今回 1.6kmほどに伸長し、西の駅西口広場から東の市役所夢織り広場、北は真清田神社一番奥の東門から南は本町アーケード南端までと広がり、そこは誰もが安全に歩いて回れる「遊歩街」ウォーカブルタウン的な空間となるはずでした。


------------------------------------
中止(延期)の発表と、皆さんから伝えられたこと

 しかし新型コロナウィルス禍への対応のため、2月26日に中止(延期)を発表しました。早すぎる、なぜ辞めるという声も聞きました。

 この時期に辞める決断をした一つの要因は、2月中に諦めれば、出展予定の方々に出展料をお返しできる、ということがありました。杜の宮市では2019年末から出展者の審査をし、出展が決定した方々から2月半ばを締め切りに出展料を預かっていました。既に経費をかなり支出していましたが、数年かけて主催者で埋めていこうという決断をし、開催をやめ、出展料の全額返金を決断しました。

 決断しましたが、貧乏団体の悲しさ。返金先の口座をお尋ねしつつ、振込料程度でも寄付をしてもらえませんか、その分を差し引いて返金させてもらえませんかとお願いをしました。すると、8割ほどの方々が寄付を申し出てくださいました。金額は数百円から数万円まで色々ですが、ご自身もご苦労なさるだろうに、杜の宮市のために寄付をしてくださいました。わざわざ後から寄付金を振り込んでくださった方々もみえました。

 私たちのすべきこと、ありよう、向かうべき方向がまた示された、伝えられたと、スタッフ一同、強く感じ入りました。


------------------------------------
コロナを越えて、つながる未来を

 この5月2日より、会場予定地だった駅前から商店街の街路灯に、コロナ感染拡大を抑え、ポストコロナの未来をつくるため、「アマビエ」のイラストが描かれたフラッグを飾っています。一宮駅のi-ビルから、市役所やアーケードまでを繋ぐように。様々な活動を麻痺させ、経済も多くの人々の健康や生命までも奪う疫病に対する守り神として、杜の宮市版アマビエのフラッグです。

 コロナが終息した後の社会を見据えつつ、その時々に対応し続ける意志を、大きな峠を「越えて」いくイメージに描き、その先の静かで清らかな谷に想いを寄せて。
 一人では戦えない世界戦争であり、同時にどの一人も戦うべき地域決戦であり、人々が連携することを、杜の宮市のテーマの一つ「ツナガル」と重ねて。
 covid-19へのチャレンジは、大きな力、大きなお金が必要なことではあれど、私たち市民が自分自身で、一人一人で対応していくこと、その自主・自律的なありようを「を」に込めて。

コロナを越えて、つながる未来を

 ポストコロナの新しい時代への夢と願いと決意、今の自主自立的な対応、連携して未来を私たち自身で創っていくこと。そうした想いを120枚のフラッグに託して、駅からまちへ、AMABIEを飾りました。


------------------------------------
今日、会場予定地を巡ってみました

 第20回杜の宮市の開始時刻である10時より、その会場から現地の様子を伝える動画配信をしました。(技術が無い上に、動画のストリーム配信は随分と久しぶりで、音声で失敗しています。)

 会場の7つのブロックごとで、本当だったらどんなことが、どれだけの出展者の方々とともに、どんな形で「まつりづくり」がなされたのかを伝えようとしました。

https://www.facebook.com/pg/morino381/videos 

 最後は一宮駅前に戻り、アマビエが風にたなびく姿を写して、皆さんへのメッセージとともに収録を終えました。

 もう一度一宮の駅前で、商店街で、そしてどこでも、杜の宮市のような文化づくり、文化とコミュニケーションの時間がつくれることを望んでいます。

 晴れやかな青空の下アマビエのフラッグが たゆたう様子は、美しいと言うのは語弊があるかもしれませんが、何か心に強い力をくれているようにも思います。

 私たちは、何とかこの被害を越えて、私達自身で、自分たちの安心安全健康そして文化、コミュニケーションをつくりたいと思っています。

 ぜひ皆さん、またここで会える日を楽しみに。

 皆さんまずは元気でご自身を守ってください。

 みんな、また会おうね。


trim スクリーンショット 2020-05-05 15.57.16_w32.jpg
posted by 星野博 at 09:19| 杜の宮市とは

AMABIEつながるストリート(第20回杜の宮市)駅からまちへ、銀座通りに120枚のフラッグを

line_5017561191990_w32.jpg

2020年5月5日に開催予定でした第20回杜の宮市は、「駅からまちへ まちを広場に ツナガル ヒロガル 杜の宮市」というテーマで駅前から商店街までを歩行者天国にし、また中心地全体を安心安全な文化とコミュニケーションの空間にしようとしておりました。

しかし新型コロナウィルス禍への対応のため、2月26日に中止(延期)を発表しました。

その同じ5月、会場予定地だった駅前から商店街にある街路灯に、コロナ感染拡大を抑え、ポストコロナの未来をつくるため「アマビエ」のイラストが描かれたフラッグを飾りました。

AMABIEつながるストリート。

第20回杜の宮市のただ一つのリアル(現実)の事業です。


5月2日(土)10時。杜の宮市準備委員会のコアスタッフ15名ほどで取り付け作業を開始しました。
接触機会を削減すため、今回は一般ボランティアは募集せず。

銀座通りの街路灯は北側に32本、南側284本、合計60本。1本の両側で2枚ずつ設置できますから、合計120枚。ネジ回し用のドライバーをいくつも用意したのですが、実際には手で回せる仕組みの街路灯がほとんどでした。1ヶ所だけネジが無くなってましたが順調に作業は進み、1時間ほどで取り付けを終わりました。

一宮駅のi-ビルと、一宮市役所とアーケード。それらを繋ぐように、大きな青空、青い大空の下に、山吹色のアマビエフラッグは120枚、静かにたなびいていました。

------------------------

このアマビエの絵は、第6回杜の宮市のメインモチーフとなるイラストを担当した、なんのさわこさんが描きました。絵本作家で看板作家です。
https://www.instagram.com/kanbanten55/

3月、アマビエが話題になっていく中で、紆余曲折の議論の後に「AMABIEミヤイチ」構想が決まっていきました。

杜の宮市や様々な活動を麻痺させ、経済はもちろん、多くの人々の健康や生命までも奪った疫病に対する守り神として、杜の宮市版アマビエを描いてもらい、それを会場の予定地だった銀座通り商店街で、駅前から街なかに向けて120枚を飾ろうと。

------------------------

コロナを越えて
つながる未来を

このメッセージにも、多くの時間を費やして検討しました。

「コロナ」は入れない方がいいと言う意見も多くありましたが、やはり明確にしようということに。

「打ち勝つ」とか「負けない」とか、そうした「戦い」の意思表示が明確に必要なのではという議論がありましたが、ただ静かにしていることだったり、距離を置いたりと、戦い方が状況によってどんどん変わっていくので、敢えて使わないようにしました。

私たちは3月初めから「ポストコロナ」という言葉を使い始めました。コロナが終わった後の社会を見据えつつ、今に対応しようという意志で、それを「越えて」というフレーズに込めました。大きな峠を越えていく先の、美しい渓谷に想いを寄せて。

誕生した「コロナキッズ」「コロナ世代」を守っていくためにも。

またこれは一人では戦えない世界戦争であり、同時にどの一人も戦うべき本土決戦であり、そこに「連携」することを、杜の宮市のテーマの一つ「ツナガル」と重ねて入れました。

covid-19へのチャレンジは、大きな力、大きなお金が必要なことですけれど、それとは別個に私たち市民が自分自身で一人一人で対応していくことが重要で、その自主・自律的なありかたを、「を」という末尾で表現しました。

------------------------

コロナを越えて、つながる未来を

ポストコロナの新しい時代への夢と願いを、今の自主自立的な対応に繋げ、連携して未来を私たちで創出してくこと。

そうした想いを120枚のフラッグに重ねて、駅からまちへ、飾りました。

------------------------

添付の画像は、杜の宮市コアスタッフのRちゃんです。

作業終了の集合記念写真は「密」ですが、1分ほどですのでご勘弁ください。

他の写真はコチラ
https://photos.app.goo.gl/jfAEjE41t5hS1ejW8


追:フラッグはお分けもしています。ご希望があれば下記のフォームからご登録ください。
https://forms.gle/FsCztgecpjSxcjPt5

line_5008506114494_w32.jpg

line_5010825325326_w32.jpg

line_5017374763032_w32.jpg

line_5019173240010_w32.jpg

line_5022886571884_w32.jpg

2020.5.3 中日新聞尾張版P16
200503 cnp o 16 アマビエ 杜の宮市 岩井里恵_w32.jpg

AMABIEミヤイチ(第20回杜の宮市オリジナル)

2020年5月5日に開催予定でした第20回杜の宮市は、「駅からまちへ まちを広場に ツナガル ヒロガル 杜の宮市」というテーマで駅前から商店街までを歩行者天国にし、また中心地全体を安心安全な文化とコミュニケーションの空間にしようとしておりました。

しかし新型コロナウィルス禍への対応のため、2月26日に中止(延期)を発表しました。

同じ5月、その駅前から商店街にある街路灯に、コロナ感染拡大を抑え、ポストコロナの未来をつくるため「アマビエ」のイラストが描かれたフラッグを飾るようにします。

このイラストは第6回杜の宮市のメインモチーフとなるイラストを担当した、なんのさわこさんが描きました。

私たち自身を含めアマビエ様に守ってもらうため、杜の宮市版「アマビエ」グッズを作ります。

ご希望があれば下記のフォームからご登録ください。
https://forms.gle/FsCztgecpjSxcjPt5

収益金の全額は杜の宮市準備委員会にて、公益目的に活用します。


------------------------------------------------
ミヤイチ版AMABIEグッズ
------------------------------------------------
● 缶バッジ 【限定138個】
38ミリ、裏は安全ピンタイプ。
1個500円、2個900円、3個1,200円、4個1,400円、送料200円(簡易発送)
*ステッカーシートと合計で同様の値引き(缶バッジ1個とステッカー1枚900円、缶バッジ1個とステッカー2枚1200円

●ステッカーシート 【限定138個】
ステッカーシートはA5サイズ(210mm×148mm)、大小9個のシール
1枚500円、2枚900円、3枚1,200円、4枚1,400円、送料200円(簡易発送)
*缶バッジと合計で同様の値引き(缶バッジ1個とステッカー1枚900円、缶バッジ1個とステッカー2枚1200円

●フラッグ 【限定38枚】
ヨコ300mm×タテ850mm、上部の棒通し筒50mm、ポンジ布、1枚1,380円、送料200円(折り畳み簡易発送)

●Tシャツ 【4月30日締切 10人以上希望者が出たら作成】
表に200mm角程度、裏に100mm角程度のデザイン 予価3,000円

●寄付の返礼品(プリントアウト おふだ代わりに)
モノクロプリントアウト A5サイズ 100円以上の寄付で2枚


------------------------------------------------
受取方法
------------------------------------------------
●郵送(バッジとステッカー4セットとフラッグ1枚まで200円) ⇒⇒ 郵便番号・住所もご記載を
●com-cafe三八屋で交換


------------------------------------------------
送金方法
------------------------------------------------
●振込 ゆうちょ銀行 〇八九店(ゼロハチキュウ店)0002039 杜の宮市準備委員会
●com-cafe三八屋でのグッズ引き渡し時の現金(釣銭が無いようにお願いします)

★よろしければいくらかでもご寄付をお願いします。


*「アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。」(Whikipedia)
「私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ」と言ったと伝えられ、2020年2月27日から新型コロナウイルス対策として様々に描かれています。

缶バッジ
trim 200418-38mm amabie-morinomiyiaichi-191216_realize_badge_template.jpg
2020-04-23 13.15.23_w32.jpg

ステッカーシート
200418 amabis miyaichi seal_multi [更新済み] (1)_w32.jpg

フラッグ
200421 決定20200500杜の宮市_フラッグ05_w32.jpg

Tシャツ
200421 Tamabie.jpg

#アマビエ
#AMABIE
#アマビエミヤイチ
#アマビエ杜の宮市