2017年04月23日

出展者・出店者・出演者一覧・・・探しやすく便利です

スクリーンショット 2017-04-23 19.11.27_16w.jpg

杜の宮市ウエブページの「出展・出店者一覧」のページがとても探しやすく便利です。
http://www.miyaichi.net/exhibit/

ステージの「出演者」も入っています。

「138のモノづくり」「はんじょうアート」など、出展・出店部門にチェックして検索すれば、その一覧が出ます。

キーワードでの検索もできます。
例えば「大道芸」と入れれば「おいかどいちろう」がヒットします。「楽器」と入れれば「Nekoya」がヒットします。

制作はアントロワの柴田篤志さん。感謝。
https://untrois.co.jp/

展覧会「ラフィナート・ノーチェ in オリナス」とは

スクリーンショット 2017-04-23 07.38.48_16w.jpg

第17回杜の宮市のテーマは「つながる」。その「つながる」イメージから今回のグラフィックは、モビール作家のラフィナート・ノーチェさんに描いていただきました。

ラフィナート・ノーチェ
http://ameblo.jp/raffinato-noce/

モビールとは動く彫刻。紙などでできた軽い造形物を、糸や棒などで吊るし、それらがバランスを保ちながら微妙に動くようにしたものです。

ラフィナート・ノーチェは女性二人のユニット。その二人の作品を138点以上集めた個展が「ラフィナート・ノーチェ in オリナス」です。

会場は「オリナス一宮」。大正13年に鈴木禎次が銀行として設計したものが、今は市営のイベントスペースとなっているレトロな建築物です。

天井の高いホールの中、緩く動く空気にたゆたうモビールをゆっくり見てください。

【時】2017年5月5日(金)〜7日(日)9時から21時まで(7日は10時から15時まで)
【場】オリナス一宮 一宮市本町2丁目4番34号 電話0586-85-7007 (一宮市役所本庁舎西隣 本町アーケード沿い東側)
【他】
● 入場無料です。
● ラフィナート・ノーチェの作品が欲しい方は、以下のどちらかでどうぞ。
・7日(日)の杜の宮市「138のモノづくり」会場(真清田神社境内)
・5日(金)〜7日(日)「モビール商店街」(下記)

------------------------
モビール商店街
------------------------
ラフィナート・ノーチェの特別なモビールが、本町商店街の中の十数軒のお店で展示・販売されています。
乾物屋さん、時計屋さん、カフェなど、そのお店に合ったスペシャルバージョン。
店舗で風に揺らぐモビールを見てください。1セット千円〜2千円ほどです。

詳細は、オリナス一宮で配布するリーフレットをご覧ください。

------------------------
フォトアルバム
------------------------
展覧会「ラフィナート・ノーチェ in オリナス」のフォトアルバムは下記からどうぞ。
どうです。ステキでしょ!
https://goo.gl/photos/RUCpLgzwJ6RT2b2w8