2020年02月20日

「帰ってきた、大せんい市」出展のご案内 (第20回 杜の宮市 緊急プロジェクト No.2)

第20回 杜の宮市 緊急プロジェクト No.2
一宮駅を出たすぐの、まちの玄関ともいうべきエリアで、尾州の、せんいの、企画です。
(既に杜の宮市の他部門で出展が決まった方も、その旨を記載して申し込んでください。)

帰ってきた、大せんい市
1978→2020


“尾州産地は、永久に不滅です”

尾州に働くみんなの手で、産地の魅力を伝えよう!

大せんい市って何?
一宮市最大のイベント「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」では、1965年から1978年まで一宮駅東口のすぐ駅前で繊維の特売会が開催されていました。
「大せんい市」と名前を変えてスポーツ文化センターに場所を移した後、数年で終了してしまいました。

杜の宮市って何?
杜の宮市は2001年から毎年春に開催され、前回来場者は3万人以上。今年は􏍛􏍖􏍖 を超える出展者が全国から集まる一大クラフトイベント。
地域のシンボル真清田神社から、文化とコミュニケーションの
振動を市民手づくりで全国へ伝播させようとしています。

帰ってきた、大せんい市
この街に一番活気が溢れていた時代のイベントを、当時と同じ場所同じ名称で復刻することになりました。
まだまだ知られていない尾州の魅力を産地で働く皆さんで一丸となって伝えていきましょう。


=============================================================

「帰ってきた、大せんい市」出展のご案内

一宮駅前 銀座通りの入り口で、繊維関連30 ブースが出展予定です。
「尾州」「繊維」繋がりなら展示も販売もPRも体験も何でもOK。
特にこれからの産地を担う若手のご参加をお待ちしております。
尾州ならではの個性的な出展をぜひお願いします!

出展例 生地や糸など服資材の販売、
自社ブランドの製品販売、
企業PR や、求人案内 etc..

出展内容でわからない点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。


日時: 2020 年5 月5 日(火・祝)10 時より16 時30 分  搬入は7 時より、搬出は19 時まで

場所: 一宮駅直前、いちい信用金庫北、銀座通り西端1ブロック
    車道両側に、2.4m角のテントブースを30 ほど設置。

申込: 杜の宮市公式ホームページのフォームにて申込。3 月8 日( 日) 締切。
*申込フォームはコチラ ⇒ https://forms.gle/dTM2itvTRYsQZ6tDA

出展料: 7,000 円(テント・机・什器等はご用意ください。)
    ※テントやブースの大きさ、出展内容などは下記までご相談ください。

主催: 杜の宮市準備委員会(事務局 NPO法人志民連いちのみや)

企画: 大せんい市復活団 お問い合わせ:事務局 星野博
メール: info@miyaichi.net 電話 090-2265-9188 FAX 0586-72-8885 一宮市本町4-12-7

2020年2月20日

2002200 fix 帰ってきた-大せんい市-募集フライヤーチラシ 杜の宮市20_ページ_1_w32.jpg
2002200 fix 帰ってきた-大せんい市-募集フライヤーチラシ 杜の宮市20_ページ_2_w32.jpg


会場は、一宮駅東口、駅前の信号渡ったところ、いちい信用金庫とファミリーマートの間からの、銀座通り1ブロックとなっております。
200221-帰ってきた、大せんい市-会場191203-駅からまちへ-ウォーカブルマップ-杜の宮市20_w32.jpg


● 申込フォームへのリンク(再掲)
https://forms.gle/dTM2itvTRYsQZ6tDA

● 企画書
200220 帰ってきた、大せんい市 企画書 杜の宮市20.pdf

● 出展のご案内フライヤー(印刷用)
帰ってきた-大せんい市-募集フライヤー杜の宮市20.pdf