2019年05月08日

2019.5.5 19回杜の宮市 特別企画 杜のアトリエ

福岡 潤美

2019.5.5 19回杜の宮市 特別企画 杜のアトリエ

普段見ることの出来ないアーティストの制作の場を体感し、一緒に制作して、ものづくり文化を未来に織り成す事を、杜の宮市から発信すべく去年から始まった企画です。
*
今回は内田新哉さんと鯉江あかねさんをお迎えしました。

内田新哉さんのワークショップでは、その時の子供達の今を紙に記録する、「子拓」と真清田神社の風景をみんなで完成させました。

鯉江あかねさんのワークショップでは、たくさんの布や糸を使って、チクチクし個性溢れるものたちがつくられました。
一緒に展示された、でちゃったモンダイでは、たくさんの子供達が夢中で遊んでいました。
*
オリナスには一日中、人が溢れ、思い描いた以上のアートがありました。
*
*
今回、豊明市にある少年院、豊ヶ岡学園の少年達と描いた大きな桜の木を2枚展示しました。
たくさんの皆さんに見ていただき、感動の声がきこえました。
*
*
私たちスタッフを学園で温かく迎えて下さり、今回の企画を全面的にバックアップしてくださった、
豊ヶ岡の職員の皆さん。 前日、当日と笑顔で搬入、ワークショップ、片付けまでありがとうございました。

ドローンで素敵な撮影をしてくださったMさん。

こんなに大きな絵をどうやって?を可能にした天才的な発想と技術を持つKくん。

準備、豊ヶ岡訪問、子守りと大活躍のYさん。
静かに優しく補助してくださったFさん。
WSの手伝いから掃除までしっかりしてくれた可愛いSちゃん。

床に飛び散った絵の具を丁寧に拭いてくれたり、風船を管理してくれた、一宮っ子の仲良し小4女子3人組。

新哉さんと1日絵を描いてくれたケイラくん。

たくさんの全てのボランティアの皆様
忙しすぎて、完成をみることも出来ないほどだった宮市スタッフ。

忙しい日々の中で準備し素晴らしい展示をしたアーティスト、鯉江あかねさん。

想像を超える発想と、愛と人柄、素晴らしい絵で全ての人を魅了した、内田新哉さん。

この混沌とした企画を情熱でまとめあげたスタッフSさん。

見に来て下さった全ての方。
関わった全ての方に、感謝しかありません。
ありがとうございました。

また、20回杜の宮市でお会いしましょう。

http://bit.ly/2DWyLBr
スクリーンショット 2019-05-08 19.40.10_w.32.jpg
posted by 星野博 at 19:45| ・ ニュース / レポート