2020年04月02日

出展料等の返金作業完了ご報告と、寄付金の御礼(第20回杜の宮市)

2020年5月5日(火・祝)に開催予定でした「第20回杜の宮市」は、新型コロナウィルス禍への対処として、2月26日17時に中止(延期)を発表しました。

これを受けて、既に払い込んでいただいた出展料・協賛広告料の返金作業をしてまいりました。
予定通り3月24日までにすべて完了しましたことを、ご報告申し上げます。

出展予定だった皆様や協賛広告料をお支払いいただいた皆様には、返金フォームへのご記載などでご面倒をおかけいたしました。

御礼とともに返金内容などをお知らせするメールを、お一方ずつにお送りいたしました。
もし返金が確認できない場合などは、すぐにご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

------------------------

返金先の口座などをウェブ上のフォームに入力していただく際、併せて寄付のお願いをしました。
寄付のお申し出をいただき、その分を差し引いて返金させてくださいという、勝手な甘えたお願いです。

フォーム入力をお願いしたその初日から集計が終わるまでずっと、フォームを確認するたびにスタッフ一同は感動を繰り返しておりました。

341件の出展料等の振込をいただいた中、そのほぼ8割にのぼる269件の方々から寄付をお申し出いただきました。

加えて出展予定だった方や広告出稿予定だった方、杜の宮市ファンの方から、わざわざ振り込みでの寄付もいただきました。

皆様のお気持ちにスタッフ一同、深く感謝しております。
本当にありがとうございます。

このように多くの方々からご寄付をいただく「杜の宮市」という事業の社会的な責務、多くの方々とともに歩んできた道筋、これから造っていく方向性、継続する想いと活動の重要性を再確認し、強く心に刻むようにいたしました。

お預かりした資金は、皆様のお気持ちに応えるよう、杜の宮市とともに描いてくださっている明日のためにも大切に活用させていただきます。

とりわけ今回の中止(延期)に至った原因であり、今や世界戦となっている新型コロナウィルス禍にどう対応し、その後…ポストコロナに向かっていくことを杜の宮市としても考えてまいります。

どうぞ皆様もご自愛いただき、この非常時の中、感染と静かに戦い、打ち勝ちましょう。
そしてまた平和に安全に、新たな文化とコミュニケーションを重ねていきましょう。

返金作業の完了のご報告とともに、ご寄付いただいた皆様に深く御礼申し上げます。

多様なご支援ご協力をいただいている皆様にも御礼申し上げます。

ありがとうございます。

posted by 星野博 at 20:44| ・ ニュース / レポート