2020年10月20日

ブログを移行しました(杜の宮市・まちの宮市)

ホームページリニューアルに伴い、杜の宮市のブログを移行しました。
今までは、さくらインターネットのブログサービスでしたが、ホームページ内のブログに移行します。
今後の新着情報は以下をご欄ください。

杜の宮市ホームページ「新着情報」
https://www.miyaichi.net/blog

スクリーンショット 2020-10-20 04.29.50_w3200 (4).JPG
posted by 星野博 at 04:34| ・ ニュース / レポート

2020年10月09日

ホームページ、リニューアル 「杜の宮市」から今、「まちの宮市」へ

 2020年5月5日に開催予定でした「第20回杜の宮市」は、新型コロナウイルス感染予防のため、2月26日に中止(延期)を発表しました。5月には歩行者天国とするはずだった駅前の銀座通りで、街路灯に120枚のアマビエのイラストフラッグを掲げました。「コロナを越えて、つながる未来を」というメッセージとともに。

 4月5日から、杜の宮市のこれからのありかたを検討し始めました。それから半年、まだまだ未整理ですが「まちの宮市」について、10月8日に発表しました。「まちの宮市」では、ウイズコロナの中でゼロ密を目指すまつりづくりを提案し実践し、その仕組みが地域全体の財産となるよう、社会実験としても開催してまいります。

 これに合わせて、ホームページを全面リニューアルしています。一部、未整理の部分があり、ホームページを組み立ててもらっている、アントロワの柴田さん https://untrois.co.jp/ には迷惑をかけておりますが、漸次、調整しております。何かお気づきのことがあれば、下記の「お問い合わせフォーム」からご指摘いただけますと幸甚に存じます。

 お問い合わせフォーム
https://forms.gle/cY7x127NW1TjYy2P6


line_5017160399230_w3200.JPG
2020年5月3日、5日には歩行者天国となるはずだった銀座通りに120枚のアメビエフラッグを設置
posted by 星野博 at 06:47| ・ ニュース / レポート

2020年10月08日

「まちの宮市 vol.1」11月8日(日) 密集NO!で来場者を限定して開催(小さな、ほぼ毎月の杜の宮市)

ウイズコロナの ”ゼロ密” まつりを目指す「まちの宮市」。
小さく・広く・ゆったり・ピクニック型の杜の宮市を再創造する第1回です。
その特徴は・・・
● 小さな宮市
 出展80、来場者4千人規模の10分の1サイズミニ杜の宮市
● 「ゼロ密」のまつりづくり
 屋外空間で<密閉NO!>、来場者数制限で<密集NO!>、広い会場に出展者少数で<密接NO!>、3密を避けつつ活性化を
● 杜の宮市セレクト 
 今まで通り、杜の宮市の出展者のクオリティ維持
● まちなかピクニック
 休憩所はチェアやシートを来場者が持ち込む、social town picnic

---------------------------------------------
詳細は杜の宮市HP
https://miyaichi.net
---------------------------------------------

■ お申し込みは一度に2名まで。
*中学生以下のご家族の方に限り同伴可能です。

■ 来場(参加)は先着順で、3,800人に限定しています。
*予約してパスシールをつけた方のみ、ブースでのショッピングや飲食、無料休憩所の利用をしていただけます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
イベント予約サイト「peatix」で申込
https://machimiya-1.peatix.com/view
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(1) 申込完了の通知メールを確認してください。peatixに登録済の方はアプリで確認してください。

(2) 当日、会場内の数か所の案内所にて、下記のどちらかを見せて、受付をしてください。プリントアウトでも結構です。
● peatixアプリの「チケット」画面
● 申込時の「返信メール」

(3)「パスシール」をお渡しします。服や鞄に張り付けてください。

⇒大人お一人100円以上のご寄付を、現地で是非お願い申し上げます。

---------------------------------------------
第2回は12月13日開催、来場(参加)申込は11月13日からです。


スクリーンショット 2020-10-08 10.56.58_w3200 (2).JPG
posted by 星野博 at 10:50| ・ ニュース / レポート

2020年09月03日

名鉄百貨店一宮店通信(9月4日号)に、杜の宮市のアマビエグッズが掲載…追加製作した方がいいかな

名鉄百貨店一宮店通信(9月4日号)に、杜の宮市のアマビエグッズが掲載されました。
Dさん監修のフライヤーは、見やすいですね。

アマビエグッズはもうあとフラッグとステッカーが少し。

人気の缶バッジと、Tシャツは売り切れ。
追加製作した方がいいのかな。

アマビエグッズ
http://morino381.sblo.jp/article/187441497.html

2020-09-03 09.12.00_w1600.JPG

2020-09-03 09.11.50-1_w1600.JPG
posted by 星野博 at 18:02| ・ ニュース / レポート

2020年06月20日

杜の宮市、20年を振り返る写真展(莱芙にて、6月中)

真清田神社楼門前を東に進んで右手にある喫茶「莱芙」(ライフ)。
杜の宮市準備委員会の会長森さんの日本茶カフェ。モーニングはとりわけ大人気。

そこで6月末まで、過去20年の杜の宮市を振り返る写真展が開催中。
撮影は佐藤正晴さん。ずっと杜の宮市を記録し続けてきた方。

https://www.youtube.com/watch?v=mxpIKuvPZiY

tスクリーンショット 2020-06-20 15.54.19_w32.jpg
posted by 星野博 at 15:56| ・ ニュース / レポート

2020年04月22日

AMABIE ミヤイチgoods (第20回杜の宮市)

2020年5月5日に開催予定でした第20回杜の宮市は、「駅からまちへ まちを広場に ツナガル ヒロガル 杜の宮市」というテーマで駅前から商店街までを歩行者天国にし、また中心地全体を安心安全な文化とコミュニケーションの空間にしようとしておりました。

しかし新型コロナウィルス禍への対応のため、2月26日に中止(延期)を発表しました。

同じ5月、その駅前から商店街にある街路灯に、コロナ感染拡大を抑え、ポストコロナの未来をつくるため「アマビエ」のイラストが描かれたフラッグを飾るようにします。

このイラストは第6回杜の宮市のメインモチーフとなるイラストを担当した、なんのさわこさんが描きました。

私たち自身をアマビエ様に守ってもらうため、杜の宮市版「アマビエ」グッズを作ります。

ご希望があれば下記のフォームからご登録ください。
https://forms.gle/FsCztgecpjSxcjPt5

収益金の全額は杜の宮市準備委員会にて、公益目的に活用します。



------------------------------------------------
ミヤイチ版AMABIEグッズ
------------------------------------------------

● 缶バッジ 【限定138個】
38ミリ、裏は安全ピンタイプ。
1個500円、2個900円、3個1,200円、4個1,400円、送料200円(簡易発送)
*ステッカーシートと合計で同様の値引き(缶バッジ1個とステッカー1枚900円、缶バッジ1個とステッカー2枚1200円

●ステッカーシート 【限定138個】
ステッカーシートはA5サイズ(210mm×148mm)、大小9個のシール
1枚500円、2枚900円、3枚1,200円、4枚1,400円、送料200円(簡易発送)
*缶バッジと合計で同様の値引き(缶バッジ1個とステッカー1枚900円、缶バッジ1個とステッカー2枚1200円

●フラッグ 【限定38枚】
ヨコ300mm×タテ850mm、上部の棒通し筒50mm、ポンジ布、1枚1,380円、送料200円(折り畳み簡易発送)

●Tシャツ 【4月30日締切 10人以上希望者が出たら作成】
表に200mm角程度、裏に100mm角程度のデザイン 予価3,000円

●寄付の返礼品(プリントアウト おふだ代わりに)
モノクロプリントアウト A5サイズ 100円以上の寄付で2枚


------------------------------------------------
受取方法
------------------------------------------------
●郵送(バッジとステッカー4セットとフラッグ1枚まで200円) ⇒⇒ 郵便番号・住所もご記載を
●com-cafe三八屋で交換


------------------------------------------------
送金方法
------------------------------------------------
●振込 ゆうちょ銀行 〇八九店(ゼロハチキュウ店)0002039 杜の宮市準備委員会
●com-cafe三八屋でのグッズ引き渡し時の現金(釣銭が無いようにお願いします)

★よろしければいくらかでもご寄付をお願いします。


*「アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。」(Whikipedia)
「私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ」と言ったと伝えられ、2020年2月27日から新型コロナウイルス対策として様々に描かれています。

缶バッジ
trim 200418-38mm amabie-morinomiyiaichi-191216_realize_badge_template.jpg


ステッカーシート
200418 amabis miyaichi seal_multi [更新済み] (1)_w32.jpg


フラッグ
200421 決定20200500杜の宮市_フラッグ05_w32.jpg


Tシャツ
200421 Tamabie.jpg


#アマビエ
#AMABIE
#アマビエミヤイチ
#アマビエ杜の宮市
posted by 星野博 at 07:45| ・ ニュース / レポート

2020年04月21日

AMABIEミヤイチ(第20回杜の宮市)

第20回杜の宮市は「駅からまちへ まちを広場に ツナガル ヒロガル 杜の宮市」がテーマでした。一宮駅前から商店街までを歩行者天国にし、また中心地全体を安心安全な文化とコミュニケーションの空間にしようとしておりました。しかし新型コロナウィルス禍により2月26日に中止(延期)を発表することとなりました。

その駅前から商店街にある街路灯に、コロナ感染拡大を抑え、ポストコロナの未来をつくるため、「アマビエ」のイラストが描かれたフラッグを飾るようにします。

また他にも、グッズやウエブイベントなどを開催していきます。

このイラストは第6回杜の宮市のメインモチーフを描いてくれた、なんのさわこさんです。

杜の宮市版アマビエ「アマビエミヤイチ」「AMABIEミヤイチ」をよろしくお願いします。


フェイスブック「アマビエミヤイチ」ページも作りました。
https://www.facebook.com/amabiemiyaichi

200416 なんのさわこ アマビエ amabie-5_w32.jpg

#アマビエ
#アマビエチャレンジ
#AMABIE
#アマビエミヤイチ
#AMABIEミヤイチ
#杜の宮市
posted by 星野博 at 09:25| ・ ニュース / レポート

2020年04月10日

「出展者の紹介」と「#エアミヤイチ」 第20回杜の宮市

令和2年2月26日に発表いたしましたように、5月5日に開催予定でした「第20回杜の宮市」は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために中止(延期)とさせていただきました。

引き続き状況も踏まえながら、別の日程を模索してもおりますが、まずは以下の企画をスタートしますので、お知らせいたします。


【 出展者紹介 】
5月5日の杜の宮市に出展・出演予定だった方の応援広報企画!

杜の宮市の公式HP(ブログ)とFacebookページで、申込時の出展名・PR文・各URL情報などを
一覧・個別記事の形で紹介していきます。(一部の部門では選考途中も含みます。)

● 杜の宮市の公式HP(ブログ)「出展者のご紹介」
http://morino381.sblo.jp/category/4386074-1.html

● Facebook「杜の宮市 出展者の皆さん」ページ
https://www.facebook.com/tenantmiyaichi/


【 #エアミヤイチ 】
4月11日スタート!
出展・出演を予定されていた皆さんは作品やPRなど「#エアミヤイチ」でつぶやいてください!
来場者の皆さんなどを巻き込んで、盛り上がりましょう。

出展予定だった方々からは、温かい応援メッセージをいただき、深く感謝しております。
少しでも広報にお役に立てれば幸いです。

日々の体調管理にご注意ください。
スタッフ一同、出展者や来場者、ボランティアの皆さんと元気にまたお会いできることを楽しみにしております!!
posted by 星野博 at 17:23| ・ ニュース / レポート

2020年04月02日

出展料等の返金作業完了ご報告と、寄付金の御礼(第20回杜の宮市)

2020年5月5日(火・祝)に開催予定でした「第20回杜の宮市」は、新型コロナウィルス禍への対処として、2月26日17時に中止(延期)を発表しました。

これを受けて、既に払い込んでいただいた出展料・協賛広告料の返金作業をしてまいりました。
予定通り3月24日までにすべて完了しましたことを、ご報告申し上げます。

出展予定だった皆様や協賛広告料をお支払いいただいた皆様には、返金フォームへのご記載などでご面倒をおかけいたしました。

御礼とともに返金内容などをお知らせするメールを、お一方ずつにお送りいたしました。
もし返金が確認できない場合などは、すぐにご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

------------------------

返金先の口座などをウェブ上のフォームに入力していただく際、併せて寄付のお願いをしました。
寄付のお申し出をいただき、その分を差し引いて返金させてくださいという、勝手な甘えたお願いです。

フォーム入力をお願いしたその初日から集計が終わるまでずっと、フォームを確認するたびにスタッフ一同は感動を繰り返しておりました。

341件の出展料等の振込をいただいた中、そのほぼ8割にのぼる269件の方々から寄付をお申し出いただきました。

加えて出展予定だった方や広告出稿予定だった方、杜の宮市ファンの方から、わざわざ振り込みでの寄付もいただきました。

皆様のお気持ちにスタッフ一同、深く感謝しております。
本当にありがとうございます。

このように多くの方々からご寄付をいただく「杜の宮市」という事業の社会的な責務、多くの方々とともに歩んできた道筋、これから造っていく方向性、継続する想いと活動の重要性を再確認し、強く心に刻むようにいたしました。

お預かりした資金は、皆様のお気持ちに応えるよう、杜の宮市とともに描いてくださっている明日のためにも大切に活用させていただきます。

とりわけ今回の中止(延期)に至った原因であり、今や世界戦となっている新型コロナウィルス禍にどう対応し、その後…ポストコロナに向かっていくことを杜の宮市としても考えてまいります。

どうぞ皆様もご自愛いただき、この非常時の中、感染と静かに戦い、打ち勝ちましょう。
そしてまた平和に安全に、新たな文化とコミュニケーションを重ねていきましょう。

返金作業の完了のご報告とともに、ご寄付いただいた皆様に深く御礼申し上げます。

多様なご支援ご協力をいただいている皆様にも御礼申し上げます。

ありがとうございます。

posted by 星野博 at 20:44| ・ ニュース / レポート

2020年03月18日

どこまで続く、返金作業・・・(第20回 杜の宮市)

 2020年5月5日(火・祝)に開催予定だった「第20回杜の宮市」は、新型コロナウィルス禍への対処として、2月26日17時に中止(延期)を発表しました。

 既にお預かりしていた出展料の返金させていただく旨の連絡の際に、少しでも寄付をとお願いしましたところ、8割ほどの方々に寄付の申し出をいただきました。
 本当にありがとうございます。

 その寄付分を差し引かせていただいて、300人以上の方々への返金作業をスタートしました。
 データの作成整理に数日かかった後、3月14日朝から実際の作業を開始。場所を変え、スタッフを一部変え、15日も終日、16日は夕方から夜、そして今日18日は夜7時前から現在既に10時半を回るも作業は続いております。皆さん明日も朝からお仕事なのに。

 作業はたぶん明日も明後日も・・・それでも約束の24日までには(一部特殊な例外ケースを除いて)確認含めすべて完了するようにガンバリマス!

2020-03-14 15.45.52_w32.jpg

2020-03-15 17.39.08_w32.jpg

2020-03-18 21.12.42_w32.jpg
posted by 星野博 at 22:38| ・ ニュース / レポート

2020年03月11日

返金フォームへのご記入、ご寄付を、ありがとうございました(第20回杜の宮市)

2020年5月5日(火・祝)に開催予定だった「第20回杜の宮市」は、新型コロナウィルス禍に対処し、また出展や協賛の方々を含めて杜の宮市と関係する方々のため、2月26日17時に中止(延期)を発表しました。

発表時点では、まだ出展料や協賛広告料のお払込を受けている最中でしたが、以降の送金を止めていただくようにしました。

既にお支払い済の分はすべて返金することをお伝えし、返金先口座などを記入いただくフォームへの入力をお願いしました。

昨日3月10日が入力のひとまずの締め切りでした。期間中300人を超える皆様にご記入をいただきました。誠にありがとうございます。整理と確認をしたあと、3月24日までに返金させていただく予定です。

------------------------------------------------

そして申し訳なくも、何ともうれしいことがありました。

今までの準備工程で既に50万以上の支出(赤字)があり、その返金フォームに
「何の得もない寄付ですが、返金の振込手数料分などでも、本当に助かります」
と寄付をお願いしました。その分を差し引いて返金させてくださいと。

そう公開した初日、夜12時にフォームの集計表を見て驚きました。
夕刻5時にホームページで中止を公表してから7時間ほどの間に、108人の方が記入してくださいました。

その7割以上の方が、寄付をしてくださっていました。

さらに昨日の締め切りまでには305人の方に記入いただき、そのほぼ8割の方が寄付をしてくださいました。

出展料や広告料をまだ払い込んでいなかった方々からも、わざわざご寄付を送金いただいてもいます。
また今回の出展をお断りした方々からも、わざわざご送金いただいています。

金額は数百円から出展料や広告料の全額の数万円まで様々です。
金額の多寡では無く、8割もの方々、250人ほどの方々に寄付のお申し出をいただいたことに、私たちは深く感謝し、感動しております。

振り込みなどお手数をおかけし、5月5日には様々な表現と様々な展開をしていただくはずだった皆様です。

------------------------------------------------

たくさんの応援メッセージをいただきました。
こうしたらいいというアイディアも多数お寄せいただきました。
多くの方から、秋の開催希望などのご意見もいただきました。


「杜の宮市」という市民活動の果たすべき役割、文化とコミュニケーションの地平を市民自ら地域に醸成していくことの責務を、あらためて認識しました。


今後どうなるのか、全く分かりませんが、まずは皆様に深く御礼申し上げます。

様々な情報に翻弄されることなく、リスクを回避し、ご自身をご自身でお守りいただきますよう、ご自愛くださいますよう、お願い申し上げます。


trimスクリーンショット 2020-03-11 06.06.35_w32.jpg


posted by 星野博 at 06:17| ・ ニュース / レポート

2020年03月04日

まちを広場に(第20回杜の宮市マボロシ企画?その2)

2020年5月5日(火・祝)に開催予定だった「第20回杜の宮市」。
新型コロナウィルス禍に対処し、また出展や協賛の方々と杜の宮市自体を守るため、2月26日17時に中止(延期)を発表しました。

このために公開しなかった事業や、企画しかけの事業がいくつかあります。

その一つが「まちを広場に スタンプラリー」です。

------------------------
話を10年以上前に戻します。

2007年、一宮市中心市街地活性化協議会では「駅周辺」「市役所周辺」そしてその一帯に広がる「中心市街地」という「三位一体」の中心市街地活性化策が検討されました。そこで生まれたプランが今のi-ビルの元です。新市役所とその関連設備等も検討されました。

その時のプランでは、現在の市役所駐車場の南の広場は、緑の芝生の広場でした。ところが出来上がるとブロックが敷き詰められ、その上にはまるで駐車場のようなラインが引いてありました。市役所の関連車両はラインに沿って綺麗に駐車場として利用していることが多いです。後に「夢織り広場」と名付けられたその「場所」は、他にはほとんど使われていません。広大で市役所の前庭で、もっともっと色々なことに使えば、まちの「夢織り」ができる公共地ですし、そう生み出そうとされたはずでした。

本町商店街に面したレトロ風の建物「オリナス一宮」、緑の芝生が変容した「夢織り広場」、その2つを結ぶ通路の「紡ぎロード」、そしてこれらに隣接してできた「葵公園」とトイレ、自転車置き場やバス駐車場。これらの社会資本を有効に利用して様々な活性化策を実施する、三位一体の活性化プランでした。そのための社会実験として、オープンカフェも一度だけ実施されました。


------------------------
閑話休題

第20回杜の宮市のテーマは「駅からまちへ まちを広場に ヒロガル ツナガル 杜の宮市」でした。
このうち「駅からまちへ」は駅前の商店街を安全安心ウォーカブルな遊歩街にすることでした。

そして「まちを広場に」です。

 一宮駅の西口前には「一宮駅西口広場」があります。
 真清田神社の前には「宮前三八市広場」があります。
 そして市役所前には広大な「夢織り広場」があります。

杜の宮市では、3か所とも大きなテントの無料休憩所を設置し、多くの方がゆっくり休めるスペースを提供する予定でした。

その3か所を巡って、オリナス一宮(またはその横)のゴールに来ると、何か賞品がもらえるか、楽しいことがあるスタンプラリーをプランしていました。

これが「まちを広場に」です。

公共地って、何のため? 誰のため? 誰のもの? まちづくりでいつも問われるテーマです。
まちを面として歩いていただく中で、安全安心ウォーカブルなまちの大切さを感じてもらうつもりでした。

まちを広場に

ウィルス禍に負けず、またリベンジしていきたいです。


画像は、その「夢織り広場」と、「まちを広場に」プランのマップ

170310_夢織広場_2017-03-10 11.04.26_w32.jpg

2016-02-22 15.02.54_w32.jpg

太い200305-まちを広場に-追加-200209-会場マップ-国土地理院地図ベース-杜の宮市20 gray.jpg
posted by 星野博 at 18:15| ・ ニュース / レポート