2020年02月20日

「帰ってきた、大せんい市」出展のご案内 (第20回 杜の宮市 緊急プロジェクト No.2)

第20回 杜の宮市 緊急プロジェクト No.2
一宮駅を出たすぐの、まちの玄関ともいうべきエリアで、尾州の、せんいの、企画です。

帰ってきた、大せんい市
1978→2020


“尾州産地は、永久に不滅です”

尾州に働くみんなの手で、産地の魅力を伝えよう!

大せんい市って何?
一宮市最大のイベント「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」では、1965年から1978年まで一宮駅東口のすぐ駅前で繊維の特売会が開催されていました。
「大せんい市」と名前を変えてスポーツ文化センターに場所を移した後、数年で終了してしまいました。

杜の宮市って何?
杜の宮市は2001年から毎年春に開催され、前回来場者は3万人以上。今年は􏍛􏍖􏍖 を超える出展者が全国から集まる一大クラフトイベント。
地域のシンボル真清田神社から、文化とコミュニケーションの
振動を市民手づくりで全国へ伝播させようとしています。

帰ってきた、大せんい市
この街に一番活気が溢れていた時代のイベントを、当時と同じ場所同じ名称で復刻することになりました。
まだまだ知られていない尾州の魅力を産地で働く皆さんで一丸となって伝えていきましょう。


=============================================================

「帰ってきた、大せんい市」出展のご案内

一宮駅前 銀座通りの入り口で、繊維関連30 ブースが出展予定です。
「尾州」「繊維」繋がりなら展示も販売もPRも体験も何でもOK。
特にこれからの産地を担う若手のご参加をお待ちしております。
尾州ならではの個性的な出展をぜひお願いします!

出展例 生地や糸など服資材の販売、
自社ブランドの製品販売、
企業PR や、求人案内 etc..

出展内容でわからない点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。


日時: 2020 年5 月5 日(火・祝)10 時より16 時30 分  搬入は7 時より、搬出は19 時まで

場所: 一宮駅直前、いちい信用金庫北、銀座通り西端1ブロック
    車道両側に、2.4m角のテントブースを30 ほど設置。

申込: 杜の宮市公式ホームページのフォームにて申込。3 月8 日( 日) 締切。
*申込フォームはコチラ ⇒ https://forms.gle/dTM2itvTRYsQZ6tDA

出展料: 7,000 円(テント・机・什器等はご用意ください。)
    ※テントやブースの大きさ、出展内容などは下記までご相談ください。

主催: 杜の宮市準備委員会(事務局 NPO法人志民連いちのみや)

企画: 大せんい市復活団 お問い合わせ:事務局 星野博
メール: info@miyaichi.net 電話 090-2265-9188 FAX 0586-72-8885 一宮市本町4-12-7

2020年2月20日

2002200 fix 帰ってきた-大せんい市-募集フライヤーチラシ 杜の宮市20_ページ_1_w32.jpg
2002200 fix 帰ってきた-大せんい市-募集フライヤーチラシ 杜の宮市20_ページ_2_w32.jpg

申込フォームへのリンク(再掲)
https://forms.gle/dTM2itvTRYsQZ6tDA

企画書
200220 帰ってきた、大せんい市 企画書 杜の宮市20.pdf



2020年02月09日

駅からまちへ・・・第20回杜の宮市は、一宮駅前から銀座通りも歩行者天国に! 安全・安心、ウオーカブルな「遊歩街」を目指して

 第20回杜の宮市のテーマ「駅からまちへ まちを広場に ヒロガル ツナガル 杜の宮市」
 このテーマの意味を、非公式ながら、やっと公開できるようになりました。

------------------------------------------------
駅からまちへ ヒロガル宮市 2020

------------------------------------------------


 第20回杜の宮市では、会場の拡大を図ります。
 まだ様々な課題の解決や近隣の個々の皆様へのご案内などが必要ですけれども、下記のような方向でお願いしてまいります。

------------------------------------------------

 一宮駅東口から本町通商店街アーケードに至る「銀座通り」全域を歩行者天国にし、駅からまちへ、本町商店街そして真清田神社へと繋がるようにしたいのです。

 これを通して、安全・安心な歩いて楽しいまち、ウォーカブルな文化高い「遊歩街」に一宮がシフトしていくための社会実験の場ともしていきたいのです。残り364日のために。

 会場は、一宮駅西口広場から駅コンコース内、駅東口から銀座通、ロータリーから御朱印地商店街の一部、1丁目から4丁目まで本町商店街の全体、葵公園、夢織広場、オリナス、剱正幼稚園駐車場の一部、宮前三八市広場、真清田神社境内と広がる方向です。
 会場の全長は、今までの1キロメートルが1.6キロメートルに。単純計算では500以上のブースに出展してもらえるようになります。

 これから、下記の新しい業展開をしていく予定です。

様々な新企画

● 帰ってきた大せんい市・・・駅前に復活する「尾州」で「糸編」の新企画、間もなく新規出展募集開始。
● キッチンカージャンボリー・・・30以上のキッチンカーが並ぶ安心安全ウォーカブルなアウトドアレストランタウン。
● ロータリーステージ・・・駅前ロータリー(ラウンドアバウト)の島の上部がナチュラルなステージに。
● ヒロガル宮市〜市民活動大集合!・・・企業のCSR活動など広報や実際の活動の出展を新規募集。
● 御朱印地キッズ&ヒーリングエリア?・・・市役所南の商店街の一部でキッズ&ヒーリングエリア検討中。
● さらにヒロガル 宮市ブース・・・既存のエリアに余裕が生まれて、追加の出展募集ができるかも。
● まちを広場に・・・まちにある3つの「広場」を繋いで、面としてのまち、広場のようなまちを。
● その他、コラボ企画事業なども。
 
宮市ヲ助けたい

 杜の宮市のイベント運営を助けてくださるグループや団体、個人の方、「宮市を助けたい!」「宮市お助け隊」になってください! 募集してまいります。

ウォーカブルファンド ・ トイレクラファン

 ウォーカブルタウンにするために、ガードマンとトイレでかなりのコストがかかります。資金面でも杜の宮市を助けてください。設置してまいります。

 第20回、20年目の、チャレンジです。

 皆様、物心ともに強く支えてください。杜の宮市をともに支えてください。よろしくお願い申し上げます。

ss-200209-会場マップ-国土地理院地図ベース-杜の宮市20.jpg