2020年03月11日

返金フォームへのご記入、ご寄付を、ありがとうございました(第20回杜の宮市)

2020年5月5日(火・祝)に開催予定だった「第20回杜の宮市」は、新型コロナウィルス禍に対処し、また出展や協賛の方々を含めて杜の宮市と関係する方々のため、2月26日17時に中止(延期)を発表しました。

発表時点では、まだ出展料や協賛広告料のお払込を受けている最中でしたが、以降の送金を止めていただくようにしました。

既にお支払い済の分はすべて返金することをお伝えし、返金先口座などを記入いただくフォームへの入力をお願いしました。

昨日3月10日が入力のひとまずの締め切りでした。期間中300人を超える皆様にご記入をいただきました。誠にありがとうございます。整理と確認をしたあと、3月24日までに返金させていただく予定です。

------------------------------------------------

そして申し訳なくも、何ともうれしいことがありました。

今までの準備工程で既に50万以上の支出(赤字)があり、その返金フォームに
「何の得もない寄付ですが、返金の振込手数料分などでも、本当に助かります」
と寄付をお願いしました。その分を差し引いて返金させてくださいと。

そう公開した初日、夜12時にフォームの集計表を見て驚きました。
夕刻5時にホームページで中止を公表してから7時間ほどの間に、108人の方が記入してくださいました。

その7割以上の方が、寄付をしてくださっていました。

さらに昨日の締め切りまでには305人の方に記入いただき、そのほぼ8割の方が寄付をしてくださいました。

出展料や広告料をまだ払い込んでいなかった方々からも、わざわざご寄付を送金いただいてもいます。
また今回の出展をお断りした方々からも、わざわざご送金いただいています。

金額は数百円から出展料や広告料の全額の数万円まで様々です。
金額の多寡では無く、8割もの方々、250人ほどの方々に寄付のお申し出をいただいたことに、私たちは深く感謝し、感動しております。

振り込みなどお手数をおかけし、5月5日には様々な表現と様々な展開をしていただくはずだった皆様です。

------------------------------------------------

たくさんの応援メッセージをいただきました。
こうしたらいいというアイディアも多数お寄せいただきました。
多くの方から、秋の開催希望などのご意見もいただきました。


「杜の宮市」という市民活動の果たすべき役割、文化とコミュニケーションの地平を市民自ら地域に醸成していくことの責務を、あらためて認識しました。


今後どうなるのか、全く分かりませんが、まずは皆様に深く御礼申し上げます。

様々な情報に翻弄されることなく、リスクを回避し、ご自身をご自身でお守りいただきますよう、ご自愛くださいますよう、お願い申し上げます。


trimスクリーンショット 2020-03-11 06.06.35_w32.jpg


posted by 星野博 at 06:17| ・ ニュース / レポート

2020年03月04日

まちを広場に(第20回杜の宮市マボロシ企画?その2)

2020年5月5日(火・祝)に開催予定だった「第20回杜の宮市」。
新型コロナウィルス禍に対処し、また出展や協賛の方々と杜の宮市自体を守るため、2月26日17時に中止(延期)を発表しました。

このために公開しなかった事業や、企画しかけの事業がいくつかあります。

その一つが「まちを広場に スタンプラリー」です。

------------------------
話を10年以上前に戻します。

2007年、一宮市中心市街地活性化協議会では「駅周辺」「市役所周辺」そしてその一帯に広がる「中心市街地」という「三位一体」の中心市街地活性化策が検討されました。そこで生まれたプランが今のi-ビルの元です。新市役所とその関連設備等も検討されました。

その時のプランでは、現在の市役所駐車場の南の広場は、緑の芝生の広場でした。ところが出来上がるとブロックが敷き詰められ、その上にはまるで駐車場のようなラインが引いてありました。市役所の関連車両はラインに沿って綺麗に駐車場として利用していることが多いです。後に「夢織り広場」と名付けられたその「場所」は、他にはほとんど使われていません。広大で市役所の前庭で、もっともっと色々なことに使えば、まちの「夢織り」ができる公共地ですし、そう生み出そうとされたはずでした。

本町商店街に面したレトロ風の建物「オリナス一宮」、緑の芝生が変容した「夢織り広場」、その2つを結ぶ通路の「紡ぎロード」、そしてこれらに隣接してできた「葵公園」とトイレ、自転車置き場やバス駐車場。これらの社会資本を有効に利用して様々な活性化策を実施する、三位一体の活性化プランでした。そのための社会実験として、オープンカフェも一度だけ実施されました。


------------------------
閑話休題

第20回杜の宮市のテーマは「駅からまちへ まちを広場に ヒロガル ツナガル 杜の宮市」でした。
このうち「駅からまちへ」は駅前の商店街を安全安心ウォーカブルな遊歩街にすることでした。

そして「まちを広場に」です。

 一宮駅の西口前には「一宮駅西口広場」があります。
 真清田神社の前には「宮前三八市広場」があります。
 そして市役所前には広大な「夢織り広場」があります。

杜の宮市では、3か所とも大きなテントの無料休憩所を設置し、多くの方がゆっくり休めるスペースを提供する予定でした。

その3か所を巡って、オリナス一宮(またはその横)のゴールに来ると、何か賞品がもらえるか、楽しいことがあるスタンプラリーをプランしていました。

これが「まちを広場に」です。

公共地って、何のため? 誰のため? 誰のもの? まちづくりでいつも問われるテーマです。
まちを面として歩いていただく中で、安全安心ウォーカブルなまちの大切さを感じてもらうつもりでした。

まちを広場に

ウィルス禍に負けず、またリベンジしていきたいです。


画像は、その「夢織り広場」と、「まちを広場に」プランのマップ

170310_夢織広場_2017-03-10 11.04.26_w32.jpg

2016-02-22 15.02.54_w32.jpg

太い200305-まちを広場に-追加-200209-会場マップ-国土地理院地図ベース-杜の宮市20 gray.jpg
posted by 星野博 at 18:15| ・ ニュース / レポート

2020年03月03日

杜の宮市マボロシ企画?その1「キッチンカージャンボリー」 (第20回杜の宮市)

2020年5月5日(火・祝)に開催予定だった「第20回杜の宮市」。
新型コロナウィルス禍に対処し、また出展や協賛の方々と杜の宮市自体を守るため、2月26日17時に中止(延期)を発表しました。

このため公開しなかった企画がいくつかあります。

そのうちの一つが「キッチンカージャンボリー」

一宮駅前のクラシックホテルからロータリーのあたりの路上に、キッチンカーに30台以上ズラリと並んでいただき、一大アウトドアレストランにしようというプランでした。

今回はキッチンカーの出展希望が、その倍以上あり、キッチンカーのすそ野の広がりを感じつつ、会場が広がる予定でした杜の宮市の、大きな新しい魅力となるはずでした。
また次の展開を考えていきたいです。

写真は、その会場エリアの測量風景。

200119 測量 杜の宮市 by 中野智恵子06_w32.jpg
posted by 星野博 at 05:47| ・ ニュース / レポート

2020年02月29日

第20回 杜の宮市 開催中止(延期)のお知らせ(再度)

2月26日に発表しました、第20回杜の宮市開催中止(延期)の再度、正式のお知らせです。

====================================================

第20回 杜の宮市 開催中止(延期)のお知らせ

令和2年2月26日
杜の宮市準備委員会
会長 森一生 

平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年5月5日に開催予定でした「第20回杜の宮市」は、新型ウイルス被害への対処としまして、中止(延期)とさせていただきました。

連日連夜、状況を判断しつつ対応を検討してまいりましたが、開催を見送ることとなりました。
スタッフ一同、開催の可能性を探りたい気持ちをまだ強く持っています。しかし期日が迫っての開催中止は、様々な点で問題を大きくします。あえて今、苦渋の決断をさせていただくこととしました。

本年は多くの方々のご協力により「駅からまちへ」と題して、一宮駅東口から本町商店街までの銀座通を歩行者天国とし、従前の会場と合わせて安全安心な遊歩街としてのウォーカブルタウンを模索していく予定でした。新規事業として「帰ってきた、大せんい市」「キッチンカージャンボリー」「ロータリーステージ」「ヒロガル ソーシャル いちのみや」などに取り組む予定でした。また全長1.6qに広がった会場を適切に運営するため、ボランティアグループ「杜の宮市ヲ助け隊」を組織していく予定でした。

しかし以下のようなことを考慮し、敢えて今、中止(延期)の決断をいたしました。
・ あと2ヶ月ほどで安全が確保される想定が難しいこと
・ 今なら数十万円の赤字で済むが、これから数百万の支出が発生していくこと
・ 数十万円の赤字を主催者で処理すれば、ブース出展料や広告料を全てお返しできること
・ 文化とコミュニケーションのイベントは大切だけれども、ウイルス禍の被害は甚大で、この非常時には他に本当に守るべきものがあること

ブース出展料や協賛広告料はすべて返金の処理をしてまいります。

ご協力いただいた多数の関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたし、さらなるご迷惑をおかけするかと存じますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお杜の宮市では、実際の開催に替わる何らかの事業ができないかと検討しております。ウェブ上やスマホアプリを利用した企画など、ウイルスに負けない何かいいアイディアがありましたら、お知らせください。また開催時期や次回以降の企画に関するご提案もお寄せください。

今後も杜の宮市など、地域の自主的まちづくり事業にご支援ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

杜の宮市準備委員会    URL http://www.miyaichi.net/ メールinfo@miyaichi.net
〒491-0859 愛知県一宮市本町4-12-7 電話 070-5641-1188 ファックス 0586-72-8885


2020年2月26日 第20回杜の宮市開催中止(延期)のお知らせ(PDF)


写真は「駅からまちへ」開場予定地だった銀座通り商店街(駅のi-ビルから望む)
2020-02-28 09.42.11_w32.jpg
posted by 星野博 at 13:11| ・ ニュース / レポート

2020年02月26日

第20回杜の宮市は、開催中止(延期)とさせてください

2020年5月5日に開催予定でした「第20回杜の宮市」は、新型ウイルス被害への対処としまして、中止(延期)とさせてください。

連日連夜、状況を判断しつつ対応を検討してまいりましたが、あと2ヶ月ほどで安全が確保されるとは想定が難しく、開催を見送ることとなりました。

スタッフ一同、開催の可能性を探りたい気持ちをまだ強く持っています。しかし期日が迫っての開催中止は、様々な点で問題を大きくします。あえて今、苦渋の決断をさせていただくこととしました。

なお開催に替わる何らかの事業ができないかと検討しております。
ウェブ上やスマホアプリを利用した企画など、ウイルスに負けない何かいいアイディアがありましたら、お知らせください。また開催時期や次回以降の企画に関するご提案もお寄せください。


=======================================
出展ご予定の方、広告ご出稿予定の方へ
=======================================

お預かりした出展料や広告料は、杜の宮市より返金いたします。


開催に向けての模索を続ける中、振込期限間際のお知らせとなりましたことをご容赦ください。
ご面倒おかけしますが、下記のようにお願いいたします。

------------------------
お支払いがまだの方
------------------------
出展料や広告料の振り込みがまだお済みでない方は、お支払いにならないでください。

------------------------
既にお支払いを済まされた方
------------------------
既に出展料や広告料をお振り込みいただいた方は、以下のリンクの「返金フォーム」にご記載をお願いします。
ご記載内容に従いまして、返金手続きをさせていただきます。

https://forms.gle/fYM7ZyLkjcEJgPJT6

★ 3月10日(火)までにお願いします。

------------------------
スケジュール(予定です)
------------------------
3月10日(火) 返金フォーム締切
3月24日(月) 返金手続完了予定
3月31日(火) 口座間違いなどエラー処理完了
5月5日(火・祝) 本来の開催予定日
5月6日(水) 「第20回 杜の宮市」再開催に向けて準備開始

------------------------
ご寄付のお願い
------------------------
すでに準備のため、経費が発生しております。少しでも寄付をしていただけませんか。
何の得もない寄付ですが、できましたら下記いずれかの方法で、お願い申し上げます。

● 返金フォームで、寄付額を書いていただく。(返金額からマイナスしてお支払いします。)

● 送金していただく。(三菱UFJ銀行 一宮支店 普通預金 2365322 ミヤイチジュンビイインカイ まで。)

勝手なお願いをして申し訳ありません。何卒よろしくお願い申し上げます。


*今回の件につきまして、お尋ねはメール< info@miyaichi.net> までお願いします。お急ぎの場合は担当の星野博< 090-2265-9188 >までご連絡ください。

杜の宮市準備委員会 https://miyaichi.net
info@miyaichi.net 070-5641-1188 〒491-0859愛知県一宮市本町4-12-7

200226 杜の宮市中止のお知らせ (2).jpg
posted by 星野博 at 16:55| ・ ニュース / レポート

2020年02月22日

「ヒロガル ソーシャル いちのみや」で広報ブースを駅前に出展しませんか (第20回 杜の宮市 緊急プロジェクト No.3)

(第20回 杜の宮市 緊急プロジェクト No.3)

杜の宮市では、公益的な市民活動の広報エリア「市民活動大集合!」を、本町通1丁目商店街の路上にて、2006年より毎年開催してまいりました。

今回、その場所と内容をまったく新たに、リ・デザインします。

広域からの来場者に、ソーシャルな活動やCSR活動、市民活動やNPO活動を伝えてください。

------------------------------------------------------------

市民活動大集合!
ヒロガル ソーシャル いちのみや

会社も、お店も、グループでも・・・
杜の宮市でソーシャルな活動を広報しよう

------------------------
参加内容
------------------------
広報・PR活動をメインとしてください。そのための物販や体験教室も一部は可能です。

------------------------
参加条件
------------------------
● NPOや市民活動団体、公益目的の法人の様々な活動、地縁団体の活動
● 会社や店舗、組合等のCSR活動や社会貢献活動
● 公共機関や団体、第3セクター、観光協会等の公益的広報活動
*営利企業も、ソーシャルな活動の広報・PRがメインなら参加いただけます。

------------------------
場所と形態
------------------------
● 駅前ロータリーと本町商店街の間(銀座通商店街)の 路上
● 1ブースは2.4m角 (テント・机・椅子など全て出展者が持ち込み)

------------------------
参加料
------------------------
1ブース 5,000円(半分ずつ、時間分けなどシェア参加も可能)
* 公益的な団体は金銭的負担を小さくする方法もありますので、ご相談ください。

------------------------
申込方法
------------------------
● 下記リンクの「ヒロガル ソーシャル いちのみや」登録フォームからお願いします。
https://forms.gle/zda6g58kMMp7rrwR6
★ 締切は3月14日(土)です。

------------------------
その他
------------------------
このブース出展と連携して、広告を出しませんか? 1万枚配布するパンフレットやHPのリンクでPRをお手伝いします。ソーシャルな広報は特別枠があります


------------------------------------------------
お尋ねなどはメールinfo@miyaichi.net あるいはファックス0586-72-8885 まで、お急ぎの場合は担当の星野博 090-2265-9188までご連絡ください。

杜の宮市準備委員会 https://miyaichi.net 070-5641-1188 info@miyaichi.net 491-0859愛知県一宮市本町4-12-7

200217 ヒロガルソーシャルいちのみや 市民活動大集合_w32.jpg
posted by 星野博 at 11:11| ・ ニュース / レポート

御礼 一宮市市民活動支援制度(1%制度)でのご支援、ありがとうございました (第20回杜の宮市)

昨日2月21日にて、一宮市市民活動支援制度(1%制度)の投票期間が終わりました。

杜の宮市への投票、ご支援、ありがとうございました。

今回は「駅からまちへ」というテーマで相当の費用増額があります。
http://morino381.sblo.jp/article/187140533.html

このため何度も色々とくどいお願いをしまして、申し訳ありませんでした。

かくして一宮が全国、全世界へ誇ったイチノミヤ型1%制度の最後の投票が幕を閉じました。

結果発表は3月5日だそうです。

本当にありがとうございました。まずは御礼まで。

yスクリーンショット 2020-02-21 06.38.56_w32.jpg
posted by 星野博 at 10:10| ・ ニュース / レポート

2020年02月21日

「帰ってきた、大せんい市」開催場所は、一宮駅すぐ前 (第20回 杜の宮市)

予定より遅れること2か月、やっと昨日になって公開しました「帰ってきた、大せんい市」プロジェクト。

その場所は、一宮駅東口、駅前の信号渡ったところ、いちい信用金庫とファミリーマートの間からの、銀座通り1ブロックとなっております。

「帰ってきた、大せんい市」の詳細は http://morino381.sblo.jp/article/187181220.html

200221-帰ってきた、大せんい市-会場191203-駅からまちへ-ウォーカブルマップ-杜の宮市20_w32.jpg

2020年02月20日

「帰ってきた、大せんい市」出展のご案内 (第20回 杜の宮市 緊急プロジェクト No.2)

第20回 杜の宮市 緊急プロジェクト No.2
一宮駅を出たすぐの、まちの玄関ともいうべきエリアで、尾州の、せんいの、企画です。
(既に杜の宮市の他部門で出展が決まった方も、その旨を記載して申し込んでください。)

帰ってきた、大せんい市
1978→2020


“尾州産地は、永久に不滅です”

尾州に働くみんなの手で、産地の魅力を伝えよう!

大せんい市って何?
一宮市最大のイベント「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」では、1965年から1978年まで一宮駅東口のすぐ駅前で繊維の特売会が開催されていました。
「大せんい市」と名前を変えてスポーツ文化センターに場所を移した後、数年で終了してしまいました。

杜の宮市って何?
杜の宮市は2001年から毎年春に開催され、前回来場者は3万人以上。今年は􏍛􏍖􏍖 を超える出展者が全国から集まる一大クラフトイベント。
地域のシンボル真清田神社から、文化とコミュニケーションの
振動を市民手づくりで全国へ伝播させようとしています。

帰ってきた、大せんい市
この街に一番活気が溢れていた時代のイベントを、当時と同じ場所同じ名称で復刻することになりました。
まだまだ知られていない尾州の魅力を産地で働く皆さんで一丸となって伝えていきましょう。


=============================================================

「帰ってきた、大せんい市」出展のご案内

一宮駅前 銀座通りの入り口で、繊維関連30 ブースが出展予定です。
「尾州」「繊維」繋がりなら展示も販売もPRも体験も何でもOK。
特にこれからの産地を担う若手のご参加をお待ちしております。
尾州ならではの個性的な出展をぜひお願いします!

出展例 生地や糸など服資材の販売、
自社ブランドの製品販売、
企業PR や、求人案内 etc..

出展内容でわからない点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。


日時: 2020 年5 月5 日(火・祝)10 時より16 時30 分  搬入は7 時より、搬出は19 時まで

場所: 一宮駅直前、いちい信用金庫北、銀座通り西端1ブロック
    車道両側に、2.4m角のテントブースを30 ほど設置。

申込: 杜の宮市公式ホームページのフォームにて申込。3 月8 日( 日) 締切。
*申込フォームはコチラ ⇒ https://forms.gle/dTM2itvTRYsQZ6tDA

出展料: 7,000 円(テント・机・什器等はご用意ください。)
    ※テントやブースの大きさ、出展内容などは下記までご相談ください。

主催: 杜の宮市準備委員会(事務局 NPO法人志民連いちのみや)

企画: 大せんい市復活団 お問い合わせ:事務局 星野博
メール: info@miyaichi.net 電話 090-2265-9188 FAX 0586-72-8885 一宮市本町4-12-7

2020年2月20日

2002200 fix 帰ってきた-大せんい市-募集フライヤーチラシ 杜の宮市20_ページ_1_w32.jpg
2002200 fix 帰ってきた-大せんい市-募集フライヤーチラシ 杜の宮市20_ページ_2_w32.jpg


会場は、一宮駅東口、駅前の信号渡ったところ、いちい信用金庫とファミリーマートの間からの、銀座通り1ブロックとなっております。
200221-帰ってきた、大せんい市-会場191203-駅からまちへ-ウォーカブルマップ-杜の宮市20_w32.jpg


● 申込フォームへのリンク(再掲)
https://forms.gle/dTM2itvTRYsQZ6tDA

● 企画書
200220 帰ってきた、大せんい市 企画書 杜の宮市20.pdf

● 出展のご案内フライヤー(印刷用)
帰ってきた-大せんい市-募集フライヤー杜の宮市20.pdf


2020年02月19日

明後日までです! 18歳以上の一宮市民の方、1%支援制度の投票で「18番 杜の宮市」を支援してください! 出展者など関係者の方は是非!

一宮市市民活動支援制度(通称1%制度)の投票が、明後日、今週金曜日(2月21日)までです。

□ 18歳以上の一宮市民の方で投票がまだの方、是非 「18番 杜の宮市」 を支援してください!

□ 出展者など、杜の宮市関係者の方は、とりわけ是非、よろしくお願い申し上げます。!

□ 市外の方は、一宮市民のお知り合いに「投票した?」と「18番 杜の宮市」の支援をお伝えください。

今年20回目の杜の宮市は「駅からまちへ」というテーマの下、一宮駅前から本町商店街の銀座通りを歩行者天国にさせていただきます。その警備や関連費用で、かなりの負担があります。
http://morino381.sblo.jp/article/187140533.html

どうぞ1%制度の投票で、杜の宮市を支えてください。


●ご家庭に配布されているパンフレット(冊子)
冊子に付いている、投票用紙と封筒で郵送などしていただくだけです。
詳しくは http://morino381.sblo.jp/article/187065309.html
*パンフレットが無い場合は、三八屋にもありますし、info@miyaichi.net か070-5641-1188にご連絡ください。

●ネット投票で
ウェブですぐできます。
https://www.138npo.org/seido/kakunin/kakunin.html

どちらも3分かかりません。

ぜひ! ぜひ! よろしくお願い申し上げます。

2020-02-19 07.35.11_w32.jpg
posted by 星野博 at 08:05| ・ ニュース / レポート

2020年02月17日

「はんじょうアート」「はんじょうフード」…はんじょうブースの再整理 (第20回杜の宮市)

はんじょうブースは、新しい出展者や身軽な出展が遠方からもしていただけるよう、会議机を設置し、それを半分ずつシェアしながら出展していただく、半畳(90p角)のブースです。

その、はんじょうブースについて再度整理をしてお伝えします。

なお、はんじょうブース誕生の経緯はコチラ
http://morino381.sblo.jp/article/186971358.html

------------------------------------
はんじょうブースには「はんじょうアート」と「はんじょうフード」があります。

●会場は、本町4丁目(アーケード下)か、一宮駅コンコース内で名鉄百貨店前の「駅の宮市」(どちらか出店場所の希望はお聞きしますが、どちらに出展いただくかは主催者が決定)どちらも全天候対応可能。

● ブースの大きさは90センチ角。

● 180センチの会議机の真ん中に線が引いてあり、1ブースの机面積は90センチ✕45センチ(必ず机が付きます)。その机の後ろに90センチ✕45センチの出展者がいるスペースがあり、合計90センチ角の半畳分となります。

● ブースの横と後に50cm幅の通路があります。

● ブースの横には20cm幅の余裕が、通路とは別に各ブースにあり、実質、出展エリアとして使えます。

● 「はんじょうアート」は、「138のモノづくり」と同様に、作り手自身の作品を、作り手自身が出展して、作り手自身が説明して販売するアート・クラフトのブースです。仕入れたものは不可。

● 「はんじょうフード」は、許可を得た製造場でつくったものをパック詰めして販売(今のところパック詰めだけですが、将来的には別の展開を模索していきます)。

● 「はんじょうアート」は、「ワンコインアート」にご協力いただきます。500円以上の価値ある作品を当日一つ寄付していただき、それを来場者が500円のくじで購入するものです。収入は全額を災害支援の寄付金にしています。
 

はんじょうブースのかたち
200217 191229 はんじょうブース図解 杜の宮市20.jpg
posted by 星野博 at 11:44| ・ ニュース / レポート

出展していただく方、今回は出展していただけない方の連絡メールをお送りしました(第20回杜の宮市)

第20回杜の宮市に出展していただく方と、今回は出展していただけない方の連絡メールをお送りしました。

* 「市民活動大集合!」は追加企画を検討中で、お申し込みいただいた方にはまだ出展可否等のご連絡をしておりません。

昨年12月1日から出展募集を開始し、今年1月8日に締め切り、それから外部審査員による審査を経て昨日2月16日にご連絡いたしました。

今回も全体で4桁に迫るご応募をいただきました。
結果として多くの方にお断りをしなければならず、誠に心苦しいところですが、どうぞご容赦ください。

------------

なお、出展希望を出したのにメールが届いていない、見つからないという方は下記までご連絡ください。
info@miyaichi.net

その際に以下の2点をお教えいただけますと助かります
1) 申込部門(138のモノづくり、はんじょうアート、素材やマーケット、杜の学校、一般飲食、キッチンカー、はんじょうフード)
2) 受付番号(「1-999」など、出展申込の確認返信メールに記載されていた番号)

よろしくお願い申し上げます。


posted by 星野博 at 08:26| ・ ニュース / レポート