2019年11月12日

イベントへの出展風景など、<画像>を確保しておいてください(杜の宮市出展申込のために)

第20回杜の宮市の出展者募集が、この12月1日から始まります。

その審査では、添付される<画像>が重要な判断根拠となります。

下記のような写真(画像)をたくさん撮っておいてください。
とりわけイベントや行事に出展される場合など「出展の全体風景」の画像の確保をお忘れなく!

●イベント等出店時の「全体風景」の写真
ブースのようす、出展のしかたの全体が分かるもの。
杜の宮市ではブース全体も「表現」として捉えています。
看板や付属設備を広げている場合は、それも含めた全体としてのブースの表現のしかたが分かるものをお願いします(車両の場合は車両だけでなく、看板など全体が分かるもの)。

●作品の写真
出品内容が分かる写真をいくつか。
技量・力量・オリジナリティ・創意工夫など、ご自身の作品や出品内容が、より評価されやすい、より分かりやすい写真をご用意ください。

●許可証・認可証の写真
飲食などのブースでは、出展に必要な許認可書類の写真。
期限(2020年5月5日)許可場所(愛知県一宮市)が有効な書類を確保して、撮影やスキャンなどをしておいてください。


画像は昨年の募集ページ

191110 画像集めておいてね ブログ記事用写真.jpg
【・ 第20回 出展希望の皆様へ(2020年5月5日開催)の最新記事】

2019年11月01日

出展者募集開始は2019年12月1日 第20回杜の宮市

杜の宮市は来年2020年5月5日に開催予定です。
第20回を迎えます。

今回のテーマは「駅からまちへ、まちを広場に」。
さらにワイドに、さらにディープに、コミュニティとカルチャーの地脈を一宮のまちなかに広げます。

------------------------------------------------
杜の宮市、出展申込は、2019年12月1日から
------------------------------------------------
第20回杜の宮市の出展申込は、この12月1日からスタートします。

●申込はすべてホームページ上のウェブフォームからとなります。
その他すべての情報はホームページにて公開されます。下記アドレスの最新情報をご確認ください。
http://miyaichi.net

●全部門で出展者は審査によって決定します。
先着順や抽選、優先や出展回数などは関係ありません。

★例年より募集開始も締め切りも早まっています。皆さんへの拡散もお願いします。


------------------------------------------------
説明会を開催します
------------------------------------------------
出展を考えていらっしゃる方、方法が分からない方、ボランティアその他、興味がある方は、どうぞお寄りください。

●3回開催します。
(1) 12月6日(金)10時~11時、(2) 同14時~15時、(3) 7日(土)10時〜11時、(4) 同18時〜19時

●会場はどの回も「一宮市市民活動支援センター 会議室」
http://138cc.org
JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅直結、i-ビル(尾張一宮駅前ビル)3階(i-ビルの駐車場に関しては料金補助がある予定)

●必須ではありません。任意参加です。

●説明内容は以下です。
(1)杜の宮市は何を目指し、出展者の皆さんと何を共有したいのか
(2)出展書類の書き方 
(3)出展部門やジャンルの説明 
(4) 会場の説明 
(5) 搬入搬出の方法
(6)ボランティアの内容や参加方法 ほか


------------------------------------------------
スケジュール(予定)
------------------------------------------------
2019(令和元)年
● 12月1日(日) 出展申込スタート
● 12月6日(金) 10時〜11時 説明会1(一宮市市民活動支援センターにて)
● 12月6日(金) 14時〜15時 説明会2(同上)
● 12月7日(土) 18時〜19時 説明会3(同上)
*説明会は追加で開催の可能性もありますので、ウェブページをご確認ください。

2020(令和2)年
● 1月8日(水) 出展申込の締め切り
● 2月中旬 出展合否の連絡
● 3月から4月  出店者の発表(一般公開)、イベント詳細発表
● 5月5日(火・祝) 第20回 杜の宮市


画像は2019年5月5日開催第19回杜の宮市のようす
191031 杜の宮市モザイク.jpeg
posted by 杜の宮市準備委員会 at 07:54| ・ ニュース / レポート

2019年05月12日

出展者・出演者・ボランティア アンケート 第19回杜の宮市(2019.5.5)

この5月5日に開催されました、第19回杜の宮市の、出展者・出演者・ボランティアの皆様にアンケートをお願いしております。ぜひご協力ください。

https://forms.gle/NXU9F98ZhqGu88Xi6

スクリーンショット 2019-05-12 18.41.17_w.32.jpg

第19回 杜の宮市 「杜のアトリエ in オリナス一宮」 ドローン動画

第19回 杜の宮市 「杜のアトリエ in オリナス一宮」 のドローン動画です。

いちとも工房 http://ichitomo.com/ による撮影編集!

https://youtu.be/ZY4Ydl1g30A

スクリーンショット 2019-05-11 12.49.02_w.32.jpg

第19回 杜の宮市 画像アルバム

当日、いろいろな方に公式撮影ボランティアとして写真を撮っていただきました。


そんなアルバムはこちらをご覧ください。
● 第19回 杜の宮市 アルバム
https://photos.app.goo.gl/5opdWkgWQfxYSQ3s6
スクリーンショット 2019-05-08 19.11.34_w.32_w.32.jpg


佐藤正晴さんのアルバム
● 2019.5.5 第19回 杜の宮市 by 佐藤正晴
https://photos.app.goo.gl/QHLH9cuucjKUZ9zT8
スクリーンショット 2019-05-12 13.47.59_w.32.jpg


毎年撮影してくれているAさんのアルバム
● 20190505_杜の宮市
https://photos.app.goo.gl/1v4wCNaauxRkzBpcA
スクリーンショット 2019-05-08 19.12.03_w.32_w.32.jpg


参考までに、一宮市市民活動支援センター「もうやいこブース」のアルバム
● 20190505 もうやいこブースなど
https://photos.app.goo.gl/NGaa3bAv5yt2xujJ7
スクリーンショット 2019-05-08 19.12.45_w.32_w.32.jpg

2019年05月08日

2019.5.5 19回杜の宮市 特別企画 杜のアトリエ

福岡 潤美

2019.5.5 19回杜の宮市 特別企画 杜のアトリエ

普段見ることの出来ないアーティストの制作の場を体感し、一緒に制作して、ものづくり文化を未来に織り成す事を、杜の宮市から発信すべく去年から始まった企画です。
*
今回は内田新哉さんと鯉江あかねさんをお迎えしました。

内田新哉さんのワークショップでは、その時の子供達の今を紙に記録する、「子拓」と真清田神社の風景をみんなで完成させました。

鯉江あかねさんのワークショップでは、たくさんの布や糸を使って、チクチクし個性溢れるものたちがつくられました。
一緒に展示された、でちゃったモンダイでは、たくさんの子供達が夢中で遊んでいました。
*
オリナスには一日中、人が溢れ、思い描いた以上のアートがありました。
*
*
今回、豊明市にある少年院、豊ヶ岡学園の少年達と描いた大きな桜の木を2枚展示しました。
たくさんの皆さんに見ていただき、感動の声がきこえました。
*
*
私たちスタッフを学園で温かく迎えて下さり、今回の企画を全面的にバックアップしてくださった、
豊ヶ岡の職員の皆さん。 前日、当日と笑顔で搬入、ワークショップ、片付けまでありがとうございました。

ドローンで素敵な撮影をしてくださったMさん。

こんなに大きな絵をどうやって?を可能にした天才的な発想と技術を持つKくん。

準備、豊ヶ岡訪問、子守りと大活躍のYさん。
静かに優しく補助してくださったFさん。
WSの手伝いから掃除までしっかりしてくれた可愛いSちゃん。

床に飛び散った絵の具を丁寧に拭いてくれたり、風船を管理してくれた、一宮っ子の仲良し小4女子3人組。

新哉さんと1日絵を描いてくれたケイラくん。

たくさんの全てのボランティアの皆様
忙しすぎて、完成をみることも出来ないほどだった宮市スタッフ。

忙しい日々の中で準備し素晴らしい展示をしたアーティスト、鯉江あかねさん。

想像を超える発想と、愛と人柄、素晴らしい絵で全ての人を魅了した、内田新哉さん。

この混沌とした企画を情熱でまとめあげたスタッフSさん。

見に来て下さった全ての方。
関わった全ての方に、感謝しかありません。
ありがとうございました。

また、20回杜の宮市でお会いしましょう。

http://bit.ly/2DWyLBr
スクリーンショット 2019-05-08 19.40.10_w.32.jpg

第19回杜の宮市、ありがとうございました (第19回杜の宮市 画像アルバム)

2019年5月5日日曜日、第19回杜の宮市が開催されました。

快晴の下、9時には行列ができ始めて来場者がどんどん増え、10時の開始時には歩行できないほどになっていました。そのまま3時を回り5時近くなっても多くの方々が。他方フードブースは早くに売り切れていました。

来場者の皆様、多様にご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

------------------------------------------------

当日、いろいろな方に公式撮影ボランティアとして写真を撮っていただきました。
そんなアルバムはこちらをご覧ください。

● 第19回 杜の宮市
https://photos.app.goo.gl/5opdWkgWQfxYSQ3s6
スクリーンショット 2019-05-08 19.11.34_w.32_w.32.jpg


● 佐藤正晴さんのアルバム
https://photos.app.goo.gl/QHLH9cuucjKUZ9zT8
スクリーンショット 2019-05-12 13.47.59_w.32.jpg

また毎年撮影してくれているAさんのアルバム
● 20190505_杜の宮市
https://photos.app.goo.gl/1v4wCNaauxRkzBpcA
スクリーンショット 2019-05-08 19.12.03_w.32_w.32.jpg



参考までに、一宮市市民活動支援センター「もうやいこブース」のアルバム
● 20190505 もうやいこブースなど
https://photos.app.goo.gl/NGaa3bAv5yt2xujJ7
スクリーンショット 2019-05-08 19.12.45_w.32_w.32.jpg

2019年05月07日

お詫び(おいかどいちろう氏のステージにつきまして)

過5月5日の杜の宮市で予定しておりました、おいかどいちろう氏のステージにつきましてお詫び申し上げます・

担当の私が間違えており、実施できませんでした。
年初に杜の宮市について簡単に話をしただけで、勘違いしてそのままになっておりました。

おいかどいちろう氏はこの件について全く知るところでなく、私のミスです。

お越しいただいた皆様には大変なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後はこのようなことが起きませんよう、注意をして企画運営してまいります。

杜の宮市準備委員会
スタッフ(ステージ担当) 星野博

2019年05月04日

大コラボ桜アート、プロムナードアート・子拓・インスタレーション・絵本…「杜のアトリエ in オリナス一宮U」が5月5日、一宮「杜の宮市19」で開催!

子どもたち含め、得難い体験を!
杜のアトリエ in オリナス一宮U


コラボ作品の大きな桜のアート、黒く明るいプロムナードアート、不思議なインスタレーションに、魚拓ならぬ「子拓」も。

今年の杜の宮市は、さらにアートと表現を展開しています。
とりわけ小さなお子さんにも!

お知り合いの方にも、拡散お願いします。

コチラもご覧ください。
https://www.facebook.com/events/395620797944706/

0008_w.32.jpg

杜の宮市では昨年に引き続き、今年もオリナス一宮では「杜のアトリエ」を開催します。前回とはベクトルもテイストもまた違う表現の場を、オリナスの中から発信します。

アート制作の現場を再現。その過程を観たり、想いを聞いたり。作家と交流して、ものづくり文化を未来に織り成す(オリナス)アトリエです。

今回は、絵本画家の内田新哉さんによる自身の作品展示や、豊ヶ岡学園の少年たちとの共作の大きな2つの絵の展示、また子ども「ヒト拓」制作があります。

さらに鯉江あかねさんの布や様々なマテリアルを自由に合わせた作品がにぎやかに彩ります。

二人のアーチストと、杜の宮市のスタッフとが会話を重ね、さまざまな体験をしていくことで、この企画は膨らみ成長していきました。

------------------------------------------------
内田新哉さん
http://uchida-shinya.net/
水彩を用いた叙情的な風景画を得意とし、詩集の装画に起用されることが多い。麦わら帽子と自転車を好んで絵のモチーフとする。旅好きで、取材のために世界各国を回っている。(whikiipedia)
熊本と福岡、名古屋育ち。世界の美術館を巡る旅、パン、海、絵画、犬と散歩、仏像や寺、少林寺拳法、植物が好き。挫折や家出を経て、世界の田舎を旅しながら絵を描く。月2回少年院でアート活動をする。障がいを持った人達の作品に衝撃を受け共同で作品展をする。
------------------------------------------------
鯉江あかねさん
常滑市出身。
旅先でその土地の美味しい食べ物を食べること、眠る前に息子と娘と一緒にお布団の中で絵本を読むことが好き。
5歳男の子、3歳女の子のお母さん。毎日、ドタバタハチャメチャ生活しながら、色と糸やら布やらでドタバタハチャメチャ制作を楽しむ。
------------------------------------------------

2019年04月27日

リンク付きバナー広告が整備・公開されました(杜の宮市19)

第19回杜の宮市、5月5日開催まであと8日となっています。

その公式ホームページのトップページに、リンク付きバナー広告が掲載されました。

開場で1万枚を配布するパンフレット
http://morino381.sblo.jp/article/185887642.html
に掲載させていただいた協賛広告と同様のデザインで、そのホームページ等へリンクが張られています。

次回、第20回杜の宮市の活動が始まるまで、半年以上掲載される予定です。

杜の宮市を資金の面からも強く支えてくださる、失礼ながら仲間であり、協力者でもある皆さんの広告とホームページをご覧ください。

http://www.miyaichi.net/
スクリーンショット 2019-04-27 19.08.04_w.32.jpg

2019年04月24日

パンフレットの訂正とお詫び

第19回杜の宮市パンフレットの10ページにあるマップにて、Y-STANDARD様のブース番号(335)が誤って355と記載されておりました。

誤記と確認漏れが重なってしまいました。

2日間かけて、のべ30人ほどのボランティアが1万枚のパンフレットすべて一つ一つ修正液で消して書き換えました。

お詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。
誠に申し訳ありませんでした。

2019-04-27 10.04.47_w.32.jpg

2019-04-25 19.35.14_w.32.jpg
posted by 杜の宮市準備委員会 at 20:07| ⇒ アーカイブズ(過去の杜の宮市)

2019年04月23日

オフィシャルTシャツ、できました! 第19回杜の宮市(5月5日)

2019年5月5日(日)開催の「第19回杜の宮市」
そのオフィシャルTシャツができました!

この半年以上に渡り、第19回杜の宮市を作り上げてきたコアスタッフが、当日、ユニフォームとして着ています。
若干ですが3千円で販売もしますので、ぜひ欲しいという方は、真清田神社楼門脇の総合本部へお越しください。

イラストは イワシクジラさん http://www.iwashikujira.com/
デザインは、わたなべデザイン製作所 http://www.w-design-w.com/
プリントは 木村捺染 http://www.kimura-nasen.co.jp/


2019-04-20 14.06.50_w.32.jpg